医学部入試科目 ー 英語 | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

英語

レベル別に徹底研究!!無駄のない受験英語を学習
授業と自習をうまくリンクさせて実力向上をはかろう!

その日の授業でやったことを自分の頭の中で整理し、理解し、復習する。
その繰り返しが自信に裏付けされた真の実力を養成します。

英語科主任講師 牧俊輔

どんな科目にせよ実力向上のために努力は欠かせませんが、特に英語はコンスタントに何度も繰り返す根気や忍耐が必要で、実力を実感できるまでにはそれなりの時間をかけなければなりません。その過程であと一 歩のところで勉強を断念してしまう・・・そうならないように、私たち講師陣がいます。
疑問点や学習上の不安があるときはいつでも遠慮なく頼ってきて欲しいと願っています。

ところで、大学合格を勝ち取るためには、以下の3点がポイントになるでしょう。

① 単語、熟語など語彙力を充実させること。
② 読解力をつけること。
③ きちんとした理解と念入りな演習を伴った文法・語法力をつけること。
これらのポイントをおさえながら日々の授業や確認テストは進んでいきますので、その日常のサイクルの中で確固たる実力を効率的に身につけるためには、授業を大切にするのはもちろん、出席するだけでなく、きちんと日々の復習に余念のないよう心がけることが重要です。つまり授業の他に自分で勉強する時間、自分の頭であれこれ思考する時間を作ることがとても大切なのです。

予習よりも復習に力を入れて欲しいとよく言うのですが、復習することによってその日の授業でやったことが自分の頭の中で整理され、理解できたところ、できなかったところがはっきりしてくるのです。結局、毎日その繰り返しなのです。でも、それは確実に自信につながる大変意味のある繰り返しです。

毎日意識的に勉強すること、言いかえれば、疑問点を解決しよう、もっといろんなことを吸収してやろうという能動的かつ貪欲な姿勢が何よりも大切なのです。そういう気持ちを持って努力を惜しまない人を、私たちは全力でサポートしたいと思っています。合格に向けて、充実した1年間を共有しましょう。

カリキュラム紹介

  • 文法

    【入試に役立つ文法力を身につける】

    前期授業で英文法の核となる部分(文型・準動詞・関係詞・時制・比較など)を固め、夏期でそれらの項目を演習します。
    後期授業は語法を中心とする分野(否定・代名詞・無生物主語・動詞の語法など)の習得に充て、全範囲が終わった後は総合問題の演習を行います。

  • 読解

    【無理なく読解力アップをはかる】

    前期授業では重要構文を視野に入れつつ、徐々にレベルを上げながら無理なく長文読解に馴染めるよう進めて行きます。
    夏期からは過去問や標準より少し上~ハイレベルの教材を用いてさらに読解力のアップをはかります。

講師一覧

  • 主任講師 牧 俊輔
    牧 俊輔

    横浜市立大学
    文理学部卒業

  • 準専任講師 堀 史朗
    堀 史朗

    明治大学
    文学部卒業

  • 準専任講師 芥川 敬
    芥川 敬

    明治大学法学研究科
    博士前期課程修了

  • 代田 亜香子
    代田 亜香子

    立教大学
    文学部英米文学科卒業

  • 栗本 美穂
    栗本 美穂

    お茶の水女子大学
    大学院修了

  • 辻谷 実貴子
    辻谷 実貴子

    英国国立レディング大学
    大学院修了

  • 中村 和義
    中村 和義

    青山学院大学
    文学部英米文学科卒業

  • 高田 博雄
    高田 博雄

    東京大学
    文学部卒業

  • 平沢 小代子
    平沢 小代子

    愛知教育大学
    教育学部卒業

  • 関口 麻里子
    関口 麻里子

    早稲田大学第一文学部
    文学科文芸専修卒業

  • 柳原 明
    柳原 明

    慶應義塾大学
    商学部卒業

  • 大久保 一也
    大久保 一也

    同志社大学法学部
    政治学科卒業

福岡校の講師紹介はこちらから