北里大学 医学部 | 倍率・合格最低点・難易度・対策

北里大学受験合格のための攻略ガイド
医学部受験合格必勝のための受験情報・対策ガイド

北里大学

入試日程によって志願者数が左右され、特に関東圏の大学と1次試験日が重なると志願者が減る傾向にある。2015は1次試験日がどの大学とも重なっておらず、志願者は前年比341人増の2,627人となったが、獨協医科大学と重なった2016は2,298人と300人以上減少した。
数学以外はすべてマーク式。国公立医学部併願者との兼ね合いから、センター試験の平均点によって合格ラインが上下する傾向にある。入学者の現浪比には指定校推薦で合格した30人あまりの現役生が含まれているので注意したい。

北里大学 概要
開学年度 昭和45年
創設者 北里 柴三郎
理事長 小林 弘祐
学長 小林 弘祐
学部所在地 〒252-0374
神奈川県相模原市南区北里1-15-1
交通手段 小田急線相模大野駅よりバス25分
URL https://www.kitasato-u.ac.jp/med/
北里大学 特色

北里柴三郎博士が設立した北里研究所を母体とする生命科学の総合大学。
一般教養と専門課程の区別をなくすなど、ユニークな科目編成でバランスの取れた教育を実施。
「患者中心の医療」を実践する2つの大学病院は高度な先進医療を提供、地域医療の中核を担う。

北里大学 略歴
昭和45年 北里大学医学部を開設
昭和46年 北里大学病院開院
昭和61年 北里大学東病院開院
平成元年 北里研究所メディカルセンター病院開院
平成25年 北里研究所メディカルセンター病院を北里大学メディカルセンターに改称
平成26年 新・北里大学病院開院
平成27年 北里大学特別栄誉教授大村智博士ノーベル生理学・医学賞受賞
平成29年 北里大学臨床教育研究棟完成予定

北里大学の項目別受験情報

入試日程・募集人数

入試情報

繰上合格

志願者数推移

男女比

現浪比

医師国家試験合格状況

グラフ:2016年北里大学医師国家試験合格状況

教授出身大学比率

グラフ:2016年北里大学教授出身大学比率

学納金

寄付金・学債

北里大学の受験科目の最新出題傾向分析

北里大学の過去5年間の受験科目における出題分野、難易度をメルリックス学院が誇る講師陣が分析します。
最新の攻略ポイントをしっかり押さえて、絶対合格を目指そう!!

  • 英語出題

    表:2016年北里大学英語出題傾向分析
    ◎=大問 ○=小問

  • 英語分析

    表:2016年北里大学英語難易度分析   表:2016年北里大学英語出題形式分析
    5段階で評価

  • 英語傾向

    オールマークで適度な分量、総じて標準レベルといえる。文法関連については、近年の傾向を考慮し、短文完成、整序英作文、同意表現(語彙)は特にしっかりと演習しておきたい。

  • 英語対策

    メインの長文に加え、最近ではやや長めの会話文が出題されているので、医学系の英文だけでなく医師と患者の会話やインタビュー記事なども長文演習に取り入れておくとよいだろう。

  • 数学出題

    表:2016年北里大学数学出題傾向分析
    ◎=大問 ○=小問

  • 数学分析

    表:2016年北里大学数学難易度分析   表:2016年北里大学数学出題形式分析
    5段階で評価

  • 数学傾向

    [1]は小問集。[2]と[3]は記述の大問でどちらかが微分・積分。難しい考え方・テクニックを要求しているわけではないが、設定を少しひねってあることも多く、特に最近の[2]と[3]では国公立大で出されそうなやや考えさせる、表面的なパターン暗記では通用しない問題が出されている。

  • 数学対策

    どの単元も私大中堅~上位大レベル、できれば国公立上位大レベルの典型問題まで押さえて、解法暗記ではなく「どう解くべきか」「なぜそう解くのか」等を考えながらやっていこう。

  • 化学出題

    表:2016年北里大学化学出題傾向分析
    ◎=大問 ○=小問

  • 化学分析

    表:2016年北里大学化学難易度分析   表:2016年北里大学化学出題形式分析
    5段階で評価

  • 化学傾向

    全問マーク形式の問題。化学の全範囲からほぼ満遍なく出題される。やや計算問題が占める割合が比較的多く、受験生にとっては時間との戦いになることも多い。

  • 化学対策

    最近の問題では試験時間が短縮されている関係からか計算問題の量はやや減少しているように思われるが、計算問題で時間をかけずに要領よく解答するコツを身に着けておく必要がある。
    また、知識的な問題でも時間をかけて思い出す・・のではなく、瞬間的に解答ができるように精度が高い知識が必要になっている。

  • 生物出題

    表:2016年北里大学生物出題傾向分析
    ◎=大問 ○=小問

  • 生物分析

    表:2016年北里大学生物難易度分析   表:2016年北里大学生物出題形式分析
    5段階で評価

  • 生物傾向

    マーク式で大問3問の構成。各大問の前半が知識問題、後半が実験考察であることが多い。知識問題は教科書の範囲の内容だが、精密さが要求され、“大雑把な”理解では対応できないので注意が必要である。

  • 生物対策

    実験考察問題は、標準的なレベルの問題集等では見かけないタイプの問題も出題され、難度が高い場合もある。
    年度により量は異なるが、計算問題も出題されるので対策をしておこう。また、試験時間が短いこともあり、時間的にかなり厳しくなるため、時間配分にも十分注意する必要がある。

  • 物理出題

    表:2016年北里大学物理出題傾向分析
    ◎=大問 ○=小問

  • 物理分析

    表:2016年北里大学物理難易度分析   表:2016年北里大学物理出題形式分析
    5段階で評価

  • 物理傾向

    小問集合を含む大問3題で構成され、毎年原子を除く全分野からの出題となっている。小問集合は基本問題が中心なので、全問正解が必要である。
    大問2題は標準的な問題が中心であるが、見慣れない問題も出題されている。見慣れない問題では先入観を捨て、問題をしっかり読み、内容を把握することが重要である。

  • 物理対策

    2010から試験時間が50分になり時間にあまり余裕がなくなったので、焦らずに解いている問題に集中し、ミスをしないことが大切である。

北里大学受験の
最新出題総評

入試日程によって志願者数が左右され、特に関東圏の大学と1次試験日が重なると志願者が減る傾向にある。2015は1次試験日がどの大学とも重なっておらず、志願者は前年比341人増の2,627人となったが、獨協医科大学と重なった2016は2,298人と300人以上減少した。
数学以外はすべてマーク式。国公立医学部併願者との兼ね合いから、センター試験の平均点によって合格ラインが上下する傾向にある。入学者の現浪比には指定校推薦で合格した30人あまりの現役生が含まれているので注意したい。

  • 英語
    やや長めの日常的でない会話文と、その脱文挿入問題に慣れておこう。
  • 数学
    新課程になっても[3]は微分・積分。典型問題をやり応用力も。
  • 化学
    標準的な問題。高得点が可能。
  • 生物
    計算が少なくなったので、少し余裕がある。
  • 物理
    難度の高い問題は少ないが数が多いので、手早く解くこと。

小論文

面接

田尻学院長の最新分析

-北里大学編-

首都圏にある大学とは思えないほど緑が豊かな広大なキャンパスに北里大学医学部はある。医学部のある相模原キャンパスは全面的な建て替えが進んでおり今後、最新の設備で学ぶことが可能になる。白金キャンパスには1972年の設立以来、東洋医学のメッカとして先駆的な役割を果たしてきた東洋医学研究所があり、東洋医学にも造詣が深い。ここでは東洋医学ドックなどが行われている。

指定校推薦入試は学力試験も課されるが、合否を分けるのは独特の2種類の面接であろう。いずれも3人一組で行われ他の受験生と比較されるため優劣がはっきりする。聞かれることは毎年、ほとんど同じであるだけに事前の準備は怠れない。

一般入試で出題される問題は、どの科目も学習成果がきちんと計れる「良問」で構成されており「まぐれ」は無い。編入学試験は数学だけ問題が異なる。面接は推薦では3名、一般では2名が並んで同時に受ける。これは受験生を比較するためで、必然的に面接で差が付く。周到な準備は欠かせない。

一般入試では神奈川県地域枠5名、茨城県地域枠2名、山梨県地域枠2名、相模原市修学資金枠1名が設定されている。