福岡大学 医学部入試対策 | 難易度・倍率・合格最低点・試験

福岡大学受験合格のための攻略ガイド
医学部受験合格必勝のための受験情報・対策ガイド

福岡大学

福岡大学の項目別受験情報

入試日程・募集人数

入試情報

繰上合格

2/22(月)の2次合格発表と同時に追加合格予定者として通知する。尚、追加合格者については、追加合格予定者の中から決定次第本人宛に3/31(水)までに郵送または電話にて通知する。

2021年度入学者男女比

2021年度現浪比(入学者)

2021年度現浪比(合格者)

医師国家試験合格状況

教授出身大学比率

学納金

寄付金・学債

任意の寄付金の協力をお願いする。

福岡大学の受験科目の最新出題傾向分析

福岡大学の過去5年間の受験科目における出題分野、難易度をメルリックス学院が誇る講師陣が分析します。
最新の攻略ポイントをしっかり押さえて、絶対合格を目指そう!!
(赤丸)=大問/(青丸)=小問

  • 英語出題

  • 英語分析

  • 標準

    合格のカギは記述力、「伝える」ことを意識した和訳演習が必須

  • 英語傾向

    出題内容は例年と同様で、70分で大問5題。[1]和訳のみが記述式で、他は全てマーク式。[1]では難単語は見られないものの、内容をわかりやすく伝えるのはなかなか難しく苦戦しそうだ。[2]の長文内容真偽は例年同様難易度は高くはないが、該当箇所をよく吟味しないと解答が絞りにくいところもあるので注意が必要だ。[3]の短文完成は’18以来の「不適のもの」を選ぶものに戻り、文法や動詞、品詞、文構造などを意識させるものになっており、’19のような普通の4択問題よりはやや考えさせられそうだ。[4]は最も強く発音する音節の母音の発音が同じものを選ぶ発音・アクセントの混合問題で標準的。[5]の語句整序は部分整序4問で概ね標準レベルだが、使用しない語が含まれているので、当然ではあるが最初に問題文をきちんと読んでおきたい。
  • 英語対策

    全体的に難問は見当たらず取り組みやすい問題と言えるが、唯一の記述問題である和訳は’20を見る限りやや骨が折れるかもしれないので、ここでの得点が合否を左右することになるとすれば、これまで以上に和訳演習に時間を割いておくことが肝要であろう。しっかりと文法・語法力を身につけた上で、常に読み手を想定した「わかりやすく伝える」記述力を身につけること。長文のレベルは例年標準的なので、あまりジャンルにこだわることなく、比較的易しい内容真偽中心の演習をしておけばよいだろう。特に、エッセイ的な英文に馴染んでおくことは有効だ。文法・語法の短文完成は、近年適不適を選ぶものが年によって異なるが、要はきちんとした文法知識の土台ができていればあまり気にすることはないだろう。語句整序は使用しない語が含まれているもので演習しておくのが望ましい。
  • 数学出題

  • 数学分析

  • 標準

    積分をしっかり。どの単元も上位私大レベルまでは固めて

  • 数学傾向

    大問3題。’14まで医学部にしては問題が易しめで満点近くを取る受験生も多いのではないかと思われる年が多かったが、’15から難化し始め、’17以降は上位私大レベル典型問題を解き慣れているかが試されるような問題中心となり’20も同様。この先もこの難易度と傾向が続くと思われる。[1]、[2]の小問集では主に中堅私大~上位私大レベルの問題が様々な単元から幅広く出されるが解きにくい問題が混ざっている年もある。[1]、[2]では、’16と’18~’20に「データの分析」の問題が、’17~’20には整数問題が続けて出されている。[3]の記述は毎年数学Ⅲの微分・積分で面積や体積を求める問題で’20も同様。
  • 数学対策

    数年前まで易しめの問題が多かったが、今は上位私大レベルの問題が中心で、やや解きにくい問題も少し混ざっている。医学部の問題としては’17以降の難易度でないと点数に差がつかないと思われ、実際にその難易度が続いていることから、今後も’17以降と同程度の出題が続く可能性が高い。まず出題範囲の全範囲について上位私大レベルの典型問題の解法はしっかり身につけ、問題を多く解いてその解法をしっかり使いこなせるようにしておこう。特に毎年[3]で出される数学Ⅲの積分は上位私大レベルの典型問題をたくさん解いて慣れておこう。[1]と[2]の小問集に面倒な問題が混ざっている年もある。本番では解ける問題から解いていこう。
  • 化学出題

  • 化学分析

  • 標準

    標準的な定番問題。ほとんどが選択形式

  • 化学傾向

    例年大問3~4題の出題。年度によって難易度にばらつきがあるような感じがするが、全般的に難しくない。過去には生命や生活に関する問題などで深い知識が必要だった年度もあるが近年は比較的難易度は落ち着いてきている。’20での出題は[1]は酸化還元、反応速度、異性体に関する小問が出題された。[2]は金属イオンの定性分析の問題。[3]は二酸化窒素と四酸化二窒素の化学平衡に関する問題。[4]は糖類に関する総合的な問題でアミロペクチンの分岐数を決める完全メチル化法の問題も出題されている。問題の内容は難しくなく、時間に対する問題量も適切である。定番問題の習得ができている受験生は高得点が狙える問題だった。
  • 化学対策

    近年は受験の定番問題を中心として問題が構成されている。教科書レベルの学習をひとまずしっかりと仕上げることがよい。次に入試用の問題集や予備校のテキストなどを繰り返し、定番の問題に対してその解法をしっかりと身につけるような学習をしていきたい。また、最近ではアレニウスプロットの問題が出題されたり、近年の入試の流行のテーマについてはアンテナを張って学習をしておきたい。また、海外のノーベル化学賞を受賞した人名などマニアックな知識問題が出題されたこともあったがそうした問題の成否は合否に関係ないと考える。高分子化合物の構造やATPやDNAなど生活や生命といった分野の出題も比較的高くしっかりとした学習が必要であるように思われる。
  • 生物出題

  • 生物分析

  • 標準

    基本的な問題が多く、合格最低点も高い。ミスをなくし確実に得点を

  • 生物傾向

    例年大問5題となっている。教科書レベルの知識問題や受験問題の典型的な問題が多い。問題数に対する制限時間も適切で真面目に受験勉強した人間が評価される試験内容となっている。ただし用語などは記述式なので正確に覚えておく必要がある。’20の出題内容は第1問で筋収縮に関する一般知識問題、第2問は肝臓におけるエタノール代謝に関する問題、第3問は組織間での情報伝達機構についての実験考察問題、第4問は神経の分野から視覚器の反応と調節に関する問題、第5問は進化・系統分類の分野から分子進化を中心とした問題が出題された。
  • 生物対策

    基本的な内容を問う内容が多い。教科書の内容を理解するとともに、図説を活用して、実験内容の確認と理解を深めておくとよい。問題集や参考書の実験に関する問題は重点的に解いて覚えよう。また、生物用語を記述で答えるため、知識に関してはあいまいさをなくしておくとよい。生物用語を正確に覚えるには、教科書を十分に読んで、生物用語の意味や使い方をまとめておくとよい。また、標準問題集や発展問題の、語句説明問題や空所補充の問題を使って、語句の使い方と意味を覚えるがよいだろう。また2015年以前のセンター試験の過去問でよく練られた実験考察問題を解けるようにしておくと、本番の解答作りにも役に立つと考えられる。
  • 物理出題

  • 物理分析

  • やや易

    ’21に見慣れない問題が出題される可能性あり、準備をしよう!!

  • 物理傾向

    大問3題で構成され、波動、電磁気、力学からの出題である。波動は薄膜に斜めに入射した光の干渉の問題で、強め合う条件を誘導し、垂直に入射したときの可視光線の波長についても出題されている。電磁気は電流計と分流器、電圧計と倍率器の関係を問う問題や測定範囲が何倍になるかが出題されている。力学は摩擦のない三角台の上に物体を置いた時の相対運動が出題されている。基本~標準問題が多く、一度は解いたことがある問題が中心となっているが、三角台と物体の相対運動では一般的にある誘導が一部ないので、解法を覚えていない受験生には厳しかっただろう。時間のかかる問題は多くないので、ケアレスミスをしないように手早く解いていこう。
  • 物理対策

    標準~やや難度の高い問題までを解いておくこと。出題範囲が広いので、苦手な分野ややり残した分野をなくしておくことが大切である。やや難度の高い問題が出題される時は誘導がある場合が多いが、誘導に乗るための読解力、思考力が必要となるので、日頃からそれらを身につける勉強をすることが大切である。そのためには、難問ではないが難度が高めの問題を解答の過程をしっかりと確認しながら解いていくことが重要である。記述や描画も出題されるので、日頃から自分自身で解答作りをしておくことが大切である。’17~’20ではやや難度は下がっているが、’19は受験生の避けている傾向がある交流が出題されているので、油断はできない。

小論文

●資料文の理解と簡潔にまとめる力が求められる ●資料文型

●傾向 資料文型が続いている。文字数については、従来の600字程度という指示から’19は600字以内に変化したが、’20はまた「程度」に戻っているので、プラスマイナス1割くらいが目安。’20は資料が複数型だったので、類似点と違いを整理する。昨年は高齢ドライバーが引き起こす死亡事故が目立ち、メディアでも大きく取り上げられ、有名人の免許返納アピールが続いた。認知機能と身体能力の低下が要因とされるが、車は日常生活に必須の地域もあり、自治体の代替策が必要である。’19は耳慣れない語句が出てくるが、きちんと読解して、設問に答える。’18の岩田健太郎は感染症雑誌「J-IDEO」を刊行している。ダイアモンドプリンセスから船内のコロナ対策の不備をYouTubeで配信した人。最近小論文に登場するようになった。この雑誌では保健所長のコーナーもあり、18年7月号は女子医で出題されたHPVワクチンがテーマの号もある。福岡大では科学や医療の話が続いているが、’19からは、社会を考える視点も必要である。’18は資料文も設問も「まともな医者について」というもので、かつて産業医大で医師の行動の問題点が問われた。資料文をよく読むと、患者の立場に立てると安易に思うな、患者の立場に立つのは非常に難しいが、それでも理解に努めようとすることが大事だと言っている。’19の川崎医大は医師のコミュニケーションの問題の有無を問うているので、ついでに読んでおきたい。医療以外の課題対策には、岩手医大、日大、東海大などを使って練習をする。

面接

■所要時間
グループ面接30~40分
■面接の進行と質問内容
1人1分程度の自己紹介の後、面接官の質問に受験生が順番に答えていく。
・自己PR(志望理由を含めて簡潔に)
・家庭内暴力について原因と解決策 ・インターネットの功罪について
・早期英語教育についてどう思うか
・災害医療について
・介護殺人や児童虐待はなぜ起きるか
・医師の過重労働について
・医師の偏在とその解決策
・高齢者の自動車免許返納について
・臨床と研究のどちらに興味があるか
・総合医と専門医どちらになりたいか
・人工知能(AI)について

面接官によって進行が異なる。1つのテーマについてずっと話し合うグループもあれば、面接官から複数の質問がされ、それに受験生が順番に答えていく形式もある。最初に面接官から司会を決定してくださいと言われる場合もある。

面接官の人数:3名
受験生の人数:4~6名

福岡大学 概要
開学年度 昭和47年
創設者
理事長 貫 正義
学長 朔 啓二郎
学部所在地 〒814-0180 福岡県福岡市城南区七隈7-45-1
交通手段 JR博多駅よりバス40分 地下鉄七隈線 天神南駅より16分
URL https://www.fukuoka-u.ac.jp/
福岡大学 特色
本学科の教育目標は、「人間性豊かな臨床医の育成、地域社会への医療奉仕、重点的研究体系の確立」です。これらを達成するためには、学生自身が「医師とはどのようにあるべきか」、望まれる医師像を常に考え、自問自答しつつ進むことが大切です。 本学科では、6年一貫教育のカリキュラム編成で、1学年から専門関連の教育科目を設け、さらに看護体験、医療施設見学など早い時期から医療に接する機会を設定しています。医学教育モデル・コア・カリキュラムに沿って、基礎医学と臨床医学の連携教育を柱とし、3学年から臓器・機能別の短期集中型統合教育を行い、4学年の終わりに行われるOSCE(客観的臨床能力試験)を含む全国共用試験に向けて、臨床実習開始前の学生が到達すべき目標を達成するため総合的な臨床能力を養う専門教育を徹底します。5学年からは外来や病棟で指導医のもと、患者さんと向き合い臨床に密着した診療参加型臨床実習(クリニカルクラークシップ)を行います。 基礎科目の実習に関しては実習室や器具類が整備され、学生一人ひとりに実習機器が確保されています。また、福岡大学病院と福岡大学筑紫病院および福岡大学西新病院の3病院を有し、充実した教育環境を備えています。
福岡大学 略歴
昭和47年 福岡大学医学部を開設
昭和48年 大学病院開院
昭和60年 筑紫病院開院
平成19年 医学部看護学科を開設
平成30年 西新病院開院

合格請負人 田尻友久の最新分析

-福岡大学編-

推薦・一般とも面接は受験生5名でグループ面接(討論)を行うが、面接官によって面接(討論)の進め方にバラつきがある。 どの様な進行方法にも対応できるよう万全の準備をして面接に臨みたい。 2018年度入試からセンター利用入試で英語の資格・検定試験活用制度が導入され、各種検定試験等の得点・資格が「みなし得点」に換算される。 センター試験の英語を受験した場合、英語の得点とみなし得点のうち、高い方の得点が採用される。