愛知医科大学 医学部 | 倍率・合格最低点・難易度・対策

愛知医科大学受験合格のための攻略ガイド
医学部受験合格必勝のための受験情報・対策ガイド

愛知医科大学

愛知県地域枠を推薦とセンター利用に分けて、それぞれ約5名ずつ募集している。推薦入試の約20名には国際バカロレア入試の若干名を含む。
一般入試は英語150点、数学150点、理科2科目200点と、英語・数学の配点が高いのが特徴。記述式の数学をはじめとして私立医学部の中では歯ごたえのある問題が並んでおり、合格最低点は例年5割~6割台である。
一般入試もセンター利用入試も補欠は1次補欠と2次補欠に分かれ、1次補欠者には順位がつく。

夢の先へ

愛知医科大学の合格者の声
愛知医科大学 概要
開学年度 昭和47年
創設者
理事長 祖父江 元
学長 佐藤 啓二
学部所在地 〒480-1195
愛知県長久手市岩作雁又1-1
交通手段 地下鉄東山線藤が丘駅より名鉄バス約15分
URL http://www.aichi-med-u.ac.jp/
愛知医科大学 特色

現代社会は、医学の研究に豊かな思考力と創造性を発揮し、常に医学の進歩に対応しつつ、高度の知識・技術を身につけることのできる医師又は医学者を求めています。愛知医科大学医学部では、これらの要請に的確に対応するため、三つの教育目標を掲げています。
①医学・医療の様々な分野に共通して必要な基本的知識、技術および態度・習慣を身につけ、生涯にわたる学習の基礎をつくります。
②自主性・創造性を身につけ、問題解決能力を高めます。そして、医学の進歩と、医療をめぐる社会情勢の変化に対応できる能力を養います。
③医療を、予防・診療・治療からリハビリテーションまでの総合的なものとしてとらえ、自然科学のみならず、疾病の背景にある精神的・社会的諸問題と関係づけて考える力を伸ばします。
これらの目標に沿った教育の実践のために6年間一貫教育型カリキュラムを編成しています。

愛知医科大学 略歴
昭和47年 愛知医科大学開学
昭和54年 附属病院救命救急センター開設
平成12年 看護学部を開設
平成16年 医学教育センターを設置
平成26年 附属病院新病棟開院

愛知医科大学の項目別受験情報

入試日程・募集人数

入試情報

繰上合格

合格者発表と同時に補欠者を発表し、募集人員に欠員を生じたときは、補欠者のうちから繰上合格者を決定し、随時連絡します。

志願者数推移

2019年入学者男女比

現浪比(入学者)

現浪比(合格者)

医師国家試験合格状況

教授出身大学比率

学納金

寄付金・学債

教育・研究の施設・設備等の充実のため、別に定める募集趣意書により、入学後に大学債及び寄附金を募集します。任意ではありますが、是非ご協力をお願いします。

愛知医科大学の受験科目の最新出題傾向分析

愛知医科大学の過去5年間の受験科目における出題分野、難易度をメルリックス学院が誇る講師陣が分析します。
最新の攻略ポイントをしっかり押さえて、絶対合格を目指そう!!

  • 英語出題

  • 英語分析

  • 英語傾向

    ’80分で大問7題は変わらず。[1]短い応答会話形式の空所補充選択で各2箇所に入る語の組み合わせを選ぶ(6問)、[2]語定義文から単語のスペルを完成させる(6問)、[3]語句整序で3箇所に入る語の組み合わせを選ぶ(3問)、[4]短文中の適切な位置に1語を挿入させる脱語挿入(5問)は’18と全く同じ。[5]~[7]は長文だが、どれも長さは抑えられている。問題は内容真偽、空所適語補充、語句整序、同意表現など。[1]~[4]は比較的平易で特に文法関連は基礎~標準中心。長文中の語句整序は2箇所だが、[3]に比べるとやや難度が高いと言えそうだ。

  • 英語対策

    近年は大きな変化はなく同傾向の問題が続いているので、まずは過去問にあたって全体像をつかむのがよい。文法関連では短文完成、語句整序は基礎問題が中心とは言え、だからこそ入念な対策が必要だ。豊富な語彙力を養い、イディオム、口語表現などの強化もしておきたいところ。語句整序は不要語句が含まれているもので練習すること、そして文中の整序も必出と言えなので、類似の文中語句整序の問題や日本語のリードなしの問題で演習しておくこと。久留米大の文中整序は参考になるはず。長文は内容真偽に加え、文脈を考慮した語句補充や同意表現、タイトル選択なども問われている総合問題で演習しておこう。時間配分も考えながら、類題演習を通して解答のコツをつかむことだ。

  • 数学出題

  • 数学分析

  • 数学傾向

    記述の大問が3~5題。上位私大~上位国公立大以上のレベルの典型問題が出されることが多い。’16は上位国公立大レベルの問題中心で、’17は[1]と[2]と[4]は上位私大レベルだが[3]の確率は上位国公立大以上レベル。’17まで問題数が4題以上であったが、’18と’19は3題に減りどの問題も上位私大レベルで解きやすい。頻出単元は微分・積分、数列、場合の数・確率、ベクトル、整数など。’16に微分・積分の問題はなかったものの、微分・積分と場合の数・確率は’15まで毎年出されており’17~’19も出ている。複数の単元が絡むやや総合的な問題も目立つ。また、’19は出なかったものの証明問題もよく出される。

  • 数学対策

    上位私大レベル典型問題の解法を身につけその場で考えれば解ける問題が中心だが、上位国公立大レベルの問題も出されている。’18と’19の問題はどれも上位私大レベルだが、’16は上位国公立大レベル中心、’17は上位私大レベルが中心だが上位国公立大レベルの内容も混ざっている。様々な単元の絡む総合的な問題も目立ち、上位国公立で出されそうな証明問題もよく出されている。まず上位私大レベルについてはどの単元も典型問題の解法はしっかり身につけ、その上で、特に頻出である微分・積分、場合の数・確率、ベクトル、数列、整数、等については、上位国公立大レベルの問題や総合的な問題を解いて応用力・実戦力をつけておこう。

  • 化学出題

  • 化学分析

  • 化学傾向

    例年大問4題からの出題が続いていたが、’18からは大問3題となっている。例年、無機化学や天然物化学に関係する問題が多く出題されている。’19は[1]は酸化還元反応を題材にしてCODの測定の実験に関する問題。[2]は芳香族化合物の構造決定の問題で燃焼による反応熱の計算問題も含まれている。[3]は浸透圧と多糖類に関する問題が出題された。過去にはかなり歯ごたえのある問題も出題されていたが、近年は特に難解であるような問題は見られず、標準的な定番問題が出題されやや易化の傾向にある。問題の分量、また計算問題の分量なども含めて時間に対して適切な量と考える。また用語や計算の誘導による穴埋め問題の数も比較的多い傾向にある。

  • 化学対策

    例年、やや高度な問題が出題されていたが、近年ではやや易化の傾向にある。とは言っても、受験化学の定番問題の演習をしっかりとやっていて、そうした問題の解き方を身に付けているからこその話で適当な、あるいは的を得ない学習をやっていてはとっても難しい問題になる。受験用の問題集や予備校のテキストなどで入試の頻出問題や定番問題を繰り返し学習し、解き方や考え方を確実に身に付ける学習。また、知識面を問う穴埋め問題も毎年多く出題されているので基本的な知識や現象などは怠りなく確実に身に付けておかなければならないし、計算の誘導による穴埋めも出題されているのでそうした面でも苦手な受験生は訓練が必要かもしれない。

  • 生物出題

  • 生物分析

  • 生物傾向

    大問3題となっている。1題は植物に関する内容で、気孔と光受容体・葉緑体の構造・同化・葉緑体の描図・孔辺細胞と気孔が閉じる仕組みの説明・細胞分画法・RNAの電気泳動からの問題が出された。1題は発生に関する内容で、ショウジョウバエの遺伝子群・実験考察問題・植物のABC遺伝子・ショウジョウバエの突然変異種を図から選ぶ問題が出された。1題は免疫に関する内容で、リンパ管が合流する血管の名称・食細胞の名称・抗体の構造・遺伝子とエキソン・可変部の塩基配列と変異配列・アミノ酸が出された。説明問題も有るが、一般的な物なので書くのは難しくないと思う。時間的にも余裕が有るので、慎重に解くと高得点が狙えると思う。

  • 生物対策

    実験問題と語句が基本と考えてよい。そのため、問題集の実験問題を多く解くことを勧める。一般に、私立大学は実験問題が少ないので、国公立の二次試験の問題を解くと良い。また、計算問題も同様に国公立の問題が良い練習になると思う。同時に、図説を注意して読むことが必要である。図説には多くの実験例題とグラフや解説が載っているので、隅々まで読んでおくと、実験の内容やグラフの読み方が分かってくる。また、図やグラフを覚えておけば、試験問題に同様の内容が出る場合も多く、楽に解くことができるようになる。語句の確認は必要であるが、計算力も身につけ、基本的な計算問題はミスしないようにしよう。

  • 物理出題

  • 物理分析

  • 物理傾向

    大問3題で構成され、力学、熱力学、電磁気からの出題である。力学は半径の異なる円筒を一体とし、液体に浮かべた状態のつりあいや単振動の問題で、物体の密度や上下逆さまにしたときの周期も出題されている。熱力学はヒートポンプの問題で、ポアソンの断熱変化の式が示され、各状態での温度や各過程での仕事なども問われている。電磁気はホール効果の典型的な問題が出題されている。基本~標準問題が出題されているが、単振動やヒートポンプでは題意を正しく読み取らなくてはいけない。ホール効果は解きやすいので、点が取れる問題であり、ミスはできない。手早く解けば解き終えることはできるが、問題の読み取りミスに注意が必要である。

  • 物理対策

    基本~やや難度の高い問題をしっかり解いておくこと。’06、’07は難度の高い問題はなく、’05よりも易しくなっていたが、’08、’09は難度の高い問題はないものの’07より若干難度が上がり、’10~’13はやや易化した。’14は難度が’13より上がり、’15、’16は’14より下がったが、’17、’18、’19はより下がっている。見慣れない問題も出題されるが、基本的な知識や法則は変わらないので、焦らず問題の内容を把握し、誘導に乗ることが重要である。そのためには日頃から単に問題を解くだけではなく、内容を把握し、考える習慣をつけておくことが大切である。熱力学の出題は少なかったが、’19に出題されている。

愛知医科大学受験の
最新出題総評

愛知県地域枠を推薦とセンター利用に分けて、それぞれ約5名ずつ募集している。推薦入試の約20名には国際バカロレア入試の若干名を含む。
一般入試は英語150点、数学150点、理科2科目200点と、英語・数学の配点が高いのが特徴。記述式の数学をはじめとして私立医学部の中では歯ごたえのある問題が並んでおり、合格最低点は例年5割~6割台である。
一般入試もセンター利用入試も補欠は1次補欠と2次補欠に分かれ、1次補欠者には順位がつく。

  • 英語
    傾向は変わらず、早期から出題形式に慣れるべく類題演習を積め
  • 数学
    上位私大~上位国公立大レベルをしっかりと。証明問題も出される
  • 化学
    近年はやや易化の傾向。知識や誘導の穴埋めも多い。
  • 生物
    出題分野が3分野と少ないので,苦手分野があると不利になる。
  • 物理
    難度の高い問題が出題されることもある、しっかり準備しよう!!

小論文

●構想を練る力が求められる
●テーマ型
●絵・写真型

年度 試験区分 内容 字数 時間
19 一般 (1日目) 高山邦男『インソムニア』より、
「昨夜猫を轢き殺したわれにして人の規制に許され働く」を読み感じ・考えたことを記述する。
600字 60分
一般 (2日目) マイナル・サンデル『それをお金で買いますか』より
あなたは結婚式の付添人の祝辞に落涙するが、それはオンラインで購入したものとわかる。
あなたは気にするか、祝辞の価値は当初よりも落ちるか。あなたの考えと根拠を述べる。
600字
18 一般 (1日目) 11の図を見てもっとも共感できないものについて、理由を書く。
そのイラストにタイトルをつける。
100字/
500字600字
60分
一般 (2日目) ある大学生が古道具屋で買った壺から現れた壺の精が何でも願いを一つかなえると言った。
100万円欲しいと言ったら盗んでくるし、永遠の寿命が欲しいと言ったら、ほかの人の寿命を奪って学生にあげるのだ。
この学生はどんな願いを願うかストーリーを創作する。
17 一般 (1日目) インターネットサイトで見つけた相談への答え。
「医学部浪人生。自身の心の病気をきっかけに医者を目指し、精神科医志望。
ただ、死への恐怖心が強く、解剖や患者さんへのかかわりが不安。恐怖心の軽減はできるか」といった内容。
600字 60分
一般 (2日目) 最初と最後の1文ずつ(自分は人に本当の気持ちをいわない子どもだった。
なぜなら・・・・・・・今でも本当の気持ちを言わない。)が示されており、
2文目の「なぜなら」に続くところから、物語の主人公の立場で書く。

●傾向
’19は2日ともテーマ型と言えるが、例年通り内容はユニークである。’19の1日目は昼間は親の介護、夜はタクシードライバー、そして歌人の短歌。動物愛護法は改正になったが、獣医師が国に働き掛けても、飼い主にとって伴侶であっても、犬猫は轢いても器物である。人の法律ではそうである。また’19の獨協医大の資料も参考にしよう。筆者が小学生に「100万円の犬の飼い主が自分の犬を襲おうとした1万円の犬を傷つけても無罪、逆だと器物損壊になると言ったらざわめき始め、学問を究めてきた私には驚きであり、新鮮だった」という文章が出題されていた。最近、絵や音源型などを取り入れる大学も増えており、その場での処理力・思考力が必要になった。一方、長めのテーマ型には、愛知医大のようにそれらとも違い、知識、情報、倫理観などを総合的に考慮して述べるものもある。
’19の2日目は涙を返せと思うのか、「普通」なのか、もっと社会的な課題として捉えるのか。オリンピックのマークではプロが借用して著作権、倫理観、才能が問われ大問題になった。課題は身近なことだが、出題者と受験者の感覚の壁もあるので、ほどほどが難しい。’18のイラストは、あまり迷わず素直に選び、論述の方に力を入れよう。’17の1日目は、医学部受験生の相談に答える。志望は同じでも自分とは全く違うタイプかもしれないが、将来、患者さんや、ご家族から相談を受けた時、あなたはどう答えるだろうか。医師になるということの自覚が求められる。2日目は逆にあなたが試されているような課題である。慎重に書こう。’
じっくり構想を練り、分かりやすい構成を心がける。長めのテーマ型は’19,’18の関西医大、だいぶ前の日本医大。また、イラストは’18の産業医大でも出題された。かつては資料文型も続いていたので、本ガイドブックを参考にそちらも練習しておこう。

面接

■所要時間
個人20~30分
■面接の進行と質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・併願校とその結果
・浪人生活について
・友人について詳しく説明する
・相手と意見がぶつかったらどうするか
・自分が陰口を言われているとしたら
・自分は勝ち組か負け組か
・他の受験生に負けていないと思うところ
・人間関係で辛かったことはあるか
・人として成長するのに何が必要か
・趣味について
・自己管理について
・入学したらどんな先生にどんなことを聞きたいか
・医師になる上での長所と短所3つずつ
・文章を読んで自分の意見を述べる
・写真や絵を見せられて考えを述べる

私立医学部の中では長く丁寧な面接が行われる。1つの質問に対し細かく突っ込んでくるが、変に策を弄することは避けたい。態度の良くない面接官もいるので、そのつもりで臨むこと。特にコミュニケーション能力を見ているので、質問をよく理解した上で答えたい。

面接官の人数:3名
受験生の人数:1名

合格請負人 田尻友久の最新分析

-愛知医科大学編-

2014年5月に地上14階建ての新病院が完成した。
良き人材を入学させたいという意識が強く、推薦入試・一般入試ともに面接に非常に時間をかけている。
面接は推薦も一般も、私立医学部で最も厳しい面接が行われる。
その場で資料を渡されたり、圧迫面接が行われたりと面接を甘く見ていると太刀打ちできない。
愛知医科大学の面接のやり方でぜひ何度か練習をしておきたい。
2016年度入試は久しぶりに1次補欠が全員繰り上げ合格になり、2次補欠まで回った。