東海大学 医学部入試対策 | 難易度・倍率・合格最低点・試験

東海大学受験合格のための攻略ガイド
医学部受験合格必勝のための受験情報・対策ガイド

東海大学

東海大学の項目別受験情報

入試日程・募集人数

入試情報

繰上合格

合格者の入学手続の結果、欠員が生じた場合に限り不合格者の中から繰り上げて合格を決定することがあります。

2021年度入学者男女比

2021年度現浪比(入学者)

2021年度現浪比(合格者)

医師国家試験合格状況

教授出身大学比率

学納金

寄付金・学債

教育環境の充実を図るため、入学後、任意の寄付をお願いしております。

東海大学の受験科目の最新出題傾向分析

東海大学の過去5年間の受験科目における出題分野、難易度をメルリックス学院が誇る講師陣が分析します。
最新の攻略ポイントをしっかり押さえて、絶対合格を目指そう!!
(赤丸)=大問/(青丸)=小問

  • 英語出題

  • 英語分析

  • 標準

    和訳・英訳の出来がカギ、和英ともに「書ける」文法・語法力をつけよ

  • 英語傾向

    例年同様、70分で大問8題。内容も同じで、長文1問と短文完成(10問)と同意表現(10問)、長めの会話文2つ、文整序4問、グラフを用いた問題、そして和訳と英訳(それぞれ2箇所ずつ計4問)という構成。[1]の長文は、平易な内容真偽中心で段落ごとの問いになっている。[2]の短文完成は文法・語法をきちんとやってきていれば解答に困ることはまずない基礎~標準的問題。[3]の同意表現も普通の語彙力があれば対応できるもの。[4]はやや長めの会話文2つ。’20はどちらも登場人物が2人で単純な会話だが、話者たちがどんな状況で誰と誰が話しているかを正確に把握すること。[5]の文整序は、どれも最初にくる文が固定されているので取り組みやすい。[7]、[8]の和訳、英訳は決して難しくはないが、文法の習熟度や語彙力の豊富さで大きな差が出そうだ。
  • 英語対策

    和訳と英訳を除けば長文を含め総じて平易な問題で、標準的実力があれば8割前後は十分狙えるはずだ。やはり、合格のカギを握るのは記述部分であろう。記述力は一朝一夕では身につかないので、志望者は早いうちから演習を始める必要がある。文法は短文完成ができればいいというレベルではなく、関係詞(の非制限用法)や 分詞構文、語順倒置や強調構文など和訳で狙われやすい箇所は徹底的に演習しておきたい。和訳はただ日本語に移せばいいという考えではなく、いかにわかりやすく伝えるかという読み手の視点に立つことが重要だ。英訳では’20で「仮説」、「地球温暖化」といった名詞や「深刻な影響を与える」、「犠牲にさせる」などの動詞やイディオムが求められているので語彙力強化のヒントにして欲しい。
  • 数学出題

  • 数学分析

  • 標準

    一度急難化したが、まずどの単元も上位私大レベルまではしっかり

  • 数学傾向

    穴埋め方式の大問3題。[1]は小問集であることが多く教科書傍用問題集~中堅私大レベル問題集でよく見るような問題が多いが少し考えさせる問題が後半に混ざっていることも多い。[2]と[3]は誘導形式の大問で、誘導形式に従って解いていけばよい中堅私大~上位私大レベルの問題がほとんどであるが、考えさせる問題が出される年もあり、特に’18は難度が一時的に上がった。’19の難易度は平年並に戻り上位私大レベル典型問題の解法がしっかり身についていれば解ける問題となっている。’20も[2]までは’19と同様だが、[3]は解法そのものは上位私大レベルだが典型問題そのままではなく、その場で若干考えさせる問題であった。
  • 数学対策

    ’19のように基礎力をみる問題が多い例年通りの難易度の年は合格点も高かったと思われる。このような難易度の年は満点近くを狙うべきで、まず中堅私大レベル問題集などで全範囲の穴をなくし、このレベルの典型問題ならミスをせず確実に解けるようにしておき、その上で上位私大レベルの典型問題を一通りこなしておこう。’18には応用力・実戦力も試される難関私大レベルの問題も出された。基礎レベルでの穴がなくなり’19並みの問題なら確実に取れるようになったら、難関私大レベルの問題も解いて最近[2]や[3]で出されている難し目の問題に備えよう。また、過去問を解いて[2]と[3]の誘導に上手く乗る練習もしておこう。
  • 化学出題

  • 化学分析

  • 標準

    標準的な定番問題。解答しやすい問題がほとんど。

  • 化学傾向

    例年、大問5~7題程度の出題で標準レベルの定番問題が多い。’20の第1日目では[1]で放射性元素の性質と金原子の構造に関する問題。計算問題も含みやや解きにくい問題かもしれない。[2]は溶解度積の問題。[3]は接触法を題材にした問題。熱化学の計算も含まれている。[4]はグルタチオンを題材にしたペプチドの問題。[5]は無機化合物の定性問題。[6]で鉛蓄電池の計算と有機化化合物の異性体の問題が出題された。第2日目では[1]で分子の極性などに関する問題。[2]は金属結晶格子。[3]はDOの測定の問題。[4]は気体の化学平衡。[5]は脂肪族炭化水素の性質と反応。[6]で凝固点降下と高分子化合物の問題が出題された。難易度が同程度。
  • 化学対策

    例年、計算問題も数問含まれているが、複雑な計算はそれほど多くない。やや解きにくい問題が含まれていることがあるがほとんどが受験の定番問題や標準的な問題で構成されているため、全体的にはそれほど難しくない。また、問題数はやや多く感じられるかもしれないが、定番の問題が中心で問題の解き方を考えたり問題を読み解いたり立式に悩んだりすることもほとんどないように感じる。時間に対して適切な量である。受験に対応した入試用の問題集で定番問題の解き方を十分に練習し、速やかに解答ができるようにしておく。また、基本的な知識も多く問われるので覚えるべき基本的な知識や用語は確実に習得して受験に臨んでいきたい。
  • 生物出題

  • 生物分析

  • やや難

    知識と実験考察問題のバランスがとれた出題内容である

  • 生物傾向

    例年大問5題となっている。出題テーマに関しては教科書や図説に乗っているような一般的なものが多い。試験時間は70分である。記述式であること、計算問題や実験考察問題の内容を考えると試験時間は適当であろう。例年、主に知識や計算力が問われる問題が3題、実験考察問題が2題出題される。’20の出題内容は第1問は血液、血管系に関する問題で、主に知識が求められており、心臓拍動の血流量計算問題も出題されていた。第2問は集団遺伝と複対立遺伝の計算問題が出題された。第3問は植物の外部応答と恒常性に関する知識問題が出題された。第4問はカエルの背腹軸決定の実験考察問題、第5問は免疫と抗原侵入経路に関する実験考察問題が出題された。
  • 生物対策

    知識問題に関しては教科書や図説を利用した一般的な対策で十分であると考える。実験考察問題は難問とは言えないが、十分に対策をする必要があるだろう。実験考察問題は文章量が多い。実験やデータを読んでからの記述となるため、読解力が必要になるとともに、文章の内容をまとめて書く速さも必要とされる。文章の多さから考えると、国公立の二次試験の生物の問題を解く練習をするとよい。また例年、合格最低点が8割程度となり高得点争いになる。空所補充で得点を落とすと致命的である。生物用語の確認にあたる空所補充や語句選択を落とすわけにはいかない。
  • 物理出題

  • 物理分析

  • ’21も難度が高い問題が中心であろう、しっかりと準備しよう!!

  • 物理傾向

    大問4題で構成され、力学、電磁気、波動、原子からの出題である。力学は動滑車による3つの物体の運動の問題で1つを固定する時と全く固定しない時が出題され、電磁気は2つの薄い導体球殻による電位の問題が出題されている。波動は2枚のガラス板に挟まれた空気層による光の干渉が出題され、原子は光子の気体分子運動論的な問題が出題されている。力学の固定する時と光の干渉は難度も低く解きやすいが、難度の高い問題である力学の全く固定しない時、導体球殻の電位、光子の気体分子運動論では、解き慣れないために苦労した受験生もいただろう。試験時間は70分であるが、時間が足りないので、解ける問題から優先的に解かなくてはいけない。
  • 物理対策

    標準~やや難の問題を解いておくこと。標準問題もあるが、力学、電磁気、波動、原子では難度の高い問題が出題されることもあるので、しっかりとした準備が必要である。難度の高い問題では誘導にのれるだけの理解力が必要となる。出題範囲が幅広いので、全分野について勉強しておくことが重要である。’06と’07は易しくなっていたが、’08から難度がやや上がり、’11~’13は難度が安定していたが、’14、’15、’17はやや低く、’16、’18~’20は高かった。’14、’15、’17のレベルであれば、時間内に解くのは難しくないが、レベルの高い問題が多い場合には時間が足りないので、効率よく問題を解く習慣をつけておこう。

小論文

●資料や設問が年度により変化中 ●資料文型 ●絵・写真型 ●詩・短歌型

●傾向 東海大で小論文が復活してから、30分で指定文字数は500字で、形式がよく変化し、バラエティーに富んでいる。最初は両日とも絵・写真型、次にテーマ型や短い資料文型が加わり、’17はからは資料文が長くなり、’19からは文章に写真付きの日もある。また、愛知医大に似ている自力解決型や、詩・川柳も出題され、’20は兵庫医大的な空欄補充も出題された。このように、仕掛けは多様だが、時間が短いので、構想には時間をかけるというわけにはいかないことを心得ておくこと。
’20は、ホームズとワトソンの会話を読んで、文中の空欄に「前後の会話から推察」した2文字を入れる。前後には「推理の法則」、「推理の過程」とあるので「推理」としてもよい。自分で推察するならば「観察」が書きやすいだろう。2日目は、ノートルダム寺院の再建に向け、いち早く巨額の寄付を申し出た2大ブランドには国内から反発が出た話。筆者はそこに、近年「美徳のひけらかし」と批判され始めた「アイスバケツチャレンジ」を連想したという。これは日本でも一時期メディアが取り上げ、小論文でも出題されたALS支援。’19の1日目は大谷翔平選手を例にあげ、さらに才能と運、成功と失敗についてイタリアの研究を紹介した文章。まず、資料文を100字程度にまとめ、全体を3段落構成にする。2日目は、論文と取り扱い説明書の違いが述べられている。そして、設問はまだ未経験の子供に「リンゴを剥くためのナイフの使用説明書」を書くというもの。愛知医科大、慶応大、産業医大等でも知らない人に何かを伝えるという課題が出題されて来た。インフォームドコンセントみたいなものか。’18は資料の子育て川柳を参考にして、自分の現在の心境を川柳にし(用紙の上部に川柳記入欄あり)、その理由を500字書く。川柳だから、自分を客観視しユーモアにくるむ力がほしい。2日目は’16同様詩が提示されているが、素直にそのまま書いていけばよい。
昨年も一昨年もこの最終部分で予想したように’20も形式が変化したので、資料文型の読解と短い要約練習、今までの東海大、愛知医大や産業医大のユニーク問題をチェックしておく。

面接

■所要時間
個人10~20分
■面接の進行と質問内容
・医師志望理由
・本学志望理由
・高校時代に一番力を入れたこと
・浪人生活について
・なぜ多浪したか
・友人からどう思われているか
・今までで一番苦労したことは何か
・印象に残っている言葉
・将来は海外で働きたいか
・最近気になる医療ニュース
・医師の働き方改革について
・自己PR

比較的和やかでリラックスした雰囲気の中で行われる。面接時間は10~20分となっており、掘り下げて人物を見たい時は長くなる場合もある。地域枠と併願している場合は、1回目の面接後に地域枠の面接が行われる。

面接官の人数:2名
受験生の人数:1名

東海大学 概要
開学年度 昭和49年
創設者 松前 重義
理事長 松前 義昭
学長 山田 清志
学部所在地 〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143
交通手段 小田急線伊勢原駅より徒歩15分またはバス10分
URL https://www.u-tokai.ac.jp/
東海大学 特色
東海大学医学部医学科では、開学以来、「科学とヒューマニズムの融和」を追究し続け、どんな時にも人に対する尊厳を忘れない温かな人間性を備えた「良医の育成」を目指しています。そのため、卒業時までに身につけるべき到達目標を明確にした「アウトカム・ベースド型カリキュラム」を導入し、良医として備えるべき6つの能力を掲げ、カリキュラムを展開しています。さらに、どの科目でどのようなスキルを高めることができるのかを明確に示したカリキュラム・マップによって、各科目の学びを通してどのようなスキルを修得するのか、学生が意識しながら受講することができる環境を整えています。 また、入学時から始まる他学部生と同じキャンパスで学ぶ教養科目や、1年次後半から始まる解剖実習などの医学専門科目、確かな実績を持つ「海外留学制度※1」、日本で初めて導入した「クリニカルクラークシップ(診療参加型臨床実習)」ならびに「ハワイ医学教育プログラム※2」など、総合大学である本学ならではの多彩な学びのフィールドを活用することができます。 そして、良医として備えるべき6つの能力を身につけ、より高められる機会を豊富に設けています。 ※1 希望者の中から選抜  ※2 希望すれば全員履修可。他大の医学部生も参加します。4年次後半からのアメリカ式臨床実習は、履修者の中から選抜。
東海大学 略歴
昭和49年 東海大学医学部を開設
昭和50年 医学部付属病院、神奈川県伊勢原市に開院
昭和58年 海外留学制度を開始
昭和62年 編入学制度を開始
平成9年 クリニカルクラークシップ導入
平成15年 医学部の医局講座制廃止
平成28年 センター利用入試を新設 新カリキュラム導入
平成30年 医学部看護学科を設置
平成31年 アドミッションズ・オフィス入試 (希望の星育成)を新設

合格請負人 田尻友久の最新分析

-東海大学編-

一般入試は2日間あり、理科は1科目のみとなる。 受験日や受験科目により有利不利が出ないように合否の判定は偏差値換算で行われる。 センター利用で行われる静岡県地域枠は出身地域に関係なく全国どこからでも出願できる。 募集人員20名と人気の高い一般編入学試験は新カリキュラムの導入に伴い、2016年度より1年次後期の入学になった。 ハワイ大学医学部と教育連携して、日本で初の本格的な米国式医学教育を導入するなど、国際的に活躍できる医師の養成にも力を入れている。