メルリックス学院が私立医学部専門予備校であり続ける理由 | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

メルリックス学院が
私立医学部専門予備校で
あり続ける理由

私立医学部受験を今から始める君へ

何のために勉強をするのか

「何のために勉強をするのか?」それは私立医学部入試の試験当日、出題された問題を解けるようにするためのはず。

どんな難問もバリバリ解けるようになるのは理想的です。しかし、受験勉強は時間との戦いという側面もあります。限られた時間でいかに目標である私立医学部の合格に近づくか。そのためには国公立や他学部では出題されても、私立医学部ではまず出題されない問題にまで手を出すのは得策ではありません。

REASON FOR

医学部は本当に難しい。
だから、一直線に
向かわなければならない。

私立医学部入学者における現役生の占める割合は約30%であり、推薦入試による合格者を除けばその割合は20%前後です。また近年増えているのが、大学生や社会人がもう1度医学部に挑戦する再受験生です。

そんな厳しい戦いの中で、メルリックスでは何人もの高校中退の方が日本大学、藤田保健衛生大学、杏林大学、福岡大学などの医学部に進学しています。

彼らが医学部に合格できたのは、一直線に私立医学部合格に絞り込んだ勉強をしたからです。文系出身の再受験生の方が医学部に合格されるのも同じ理由です。

OUR GOAL

誰にだって医学部合格への
道は用意されている。

一人ひとり医学部合格への道のりは違います。
しかし誰にでも、医学部への道は必ず用意されています。

医学部が高い壁であることは間違いありません。
しかし、正しいやり方できちんとやれば必ず道は開けるのです。

回り道をしている時間はありません。私達は一人ひとりに私立医学部合格への道を指すために私立医学部専門予備校であり続けます。

ROAD TO DREAM