私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

2021年度

東京女子医科大学医学部医学科合格

  • 山田 碧海さん滝高校

名古屋校から東京に通った推薦前の日々

メルリックスに
入学した理由

高2の時に東京女子医科大学のオープンキャンパスに行きました。
その時にメルリックスと、もう1つ別の予備校の推薦対策講座を受講したという在校生の方々から話を聞くことができました。
どちらも東京の予備校だったので、通うのは難しいかなと思っていました。

それが翌年の2月、メルリックス名古屋校ができることを知りました。
女子医の推薦は学力試験ではなく、思考力試験という特殊な問題が出ると聞いていたので、気になっていました。
そこで実際の推薦ではどんな問題が出るか、名古屋校に見学に行って聞いてみようと思いました。

メルリックスでの
印象的な
エピソード

まず、メルリックスに見学に行ってびっくりしたのは、惜しみなく資料を見せてくださったことです。
普通、塾や予備校というのは入学してもらうことが目的なので、外部の人に大切な資料を見せてくれることはほとんどないと思っていました。

それなのに、メルリックスでは「女子医の推薦を受けようと考えています」と言うと、あれもどうぞこれもどうぞと、本当にたくさんの資料を見せてくださいました。
過去に受験した先輩方のアンケートを出してくださり、どうぞ好きなだけ見ていってください、よかったらコピーして持って帰ってくださいという感じで、本当に驚きました。
外部の自分にもこんなに親切にしてもらえるなんて、とても良い予備校だなと思いました。

成績の変化


女子医の推薦はもともと受けようと考えていましたが、一般選抜の勉強も並行してやっていました。
平日は高校の授業があったので、メルリックスでは日曜に化学の個別指導を受講していました。
化学の増田先生の授業はわかりやすく、ここが苦手でしょと私の不得意な部分をすぐに見つけてくださいました。

10月からは東京のメルリックスに月1~2回の頻度で、推薦対策講座に通っていました。
そこで同じ女子医の推薦を受ける子達と仲良くなり、お互いに励まし合って頑張ることができました。

思い出の
テキスト


思考力試験が不安だったのですが、メルリックスで何度も繰り返し予想問題プレテストをやりました。
試験本番も自分なりにできたと思います。

入試での
印象に残った
エピソード

当日は自分の得意な部分、頑張ってきた部分が出せたと思いました。
小論文は自分の意見を書くのが苦手だったのですが、本番では素直に考えを書くことができました。

小グループ討論は試験前日にメルリックスで受験番号が近い人達と一緒に練習していました。
なので、本番もほぼ練習通りに落ち着いてできました。
個人面接も大体は練習通りでしたが、面接官に「自分を色に例えると何色ですか」と聞かれて、予想外の質問にちょっと戸惑いました。
何とか答えることができてホッとしました。

自分なりに手応えがあったからこそ、これで不合格だったらまずいぞと思っていましたが、無事に合格することができました。

後輩への
メッセージ

まず、女子医の推薦を受けてみようかなと考えている人は、メルリックスに見学に行くことをお勧めします。
先生方もスタッフも皆さん寛容で、本当に親切に教えてくださいます。
地方にいると、東京の大学のことは何もわからず不安ですが、色々と細かいことまで教えてくださったおかげで本当に安心できました。

メルリックスは推薦と一般の勉強を両立している方も多く、先生方も経験豊富です。
いつから推薦の勉強を始めればいいか悩んでいた私に「本格的な準備は秋からで大丈夫だよ」とアドバイスしてくださったり、本当に心強い存在でした。

鈴村学院長からのコメント


山田さんは、実家のある岐阜県から月に1~2回、東京にあるメルリックスの女子医大推薦対策講座に通っていました。
最初に話した時に、控えめながらも「絶対に医学部に行きたい」という意思の強さを感じたことをよく覚えています。

私は主に小グループ討論を担当しましたが、いつも落ち着いて周りを見ながら討論をリードする姿が印象的でした。
私自身も愛知県の出身ですが、東海地方の女子は首都圏の子と比べると、少し遠慮がちに見える傾向があります。
地域性かもしれません。
それがもったいなくて、何度も討論の最中に「前に出ていいよ」と言った覚えがあります。

実は最初の討論の授業では「環境問題」のテーマを扱いました。
その時に、山田さんの持っていたエコバッグを「大きさがちょうど使いやすくて良さそうだね」と言ったら、次の講座の時に「家にもう1個あったので」と同じエコバッグをプレゼントしてくれました。
私の言ったひとことを覚えてくれていたその思いやりに驚くと同時に嬉しさで感動しました。

きっと患者さんやその家族の言ったことを丁寧に聞いてくれる、細やかな心配りのできる素晴らしい医師になると思います。
その時にいただいたエコバッグは私にとっての宝物で、大切に使っています。

入学をご検討の方は、個別面談でご相談ください

対面・オンラインをお選びいただけます。

来校/面談予約はこちら

この卒業生が利用したコース

2021年度の合格体験記