私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

2021年度

昭和大学医学部医学科合格

  • M.Nさん

その他の合格校

  • 杏林大学医学部医学科合格
  • 東京女子医科大学医学部医学科合格
  • 北里大学医学部医学科合格
  • 聖マリアンナ医科大学医学部医学科合格
  • 岩手医科大学医学部医学科合格
  • 愛知医科大学医学部医学科2次補欠
  • 東北医科薬科大学医学部医学科1次合格(2次辞退)

「推しは力」担任と駆け抜けた2浪目で第一志望に合格

メルリックスに
入学した理由

高1から1浪まで地元の医学部専門塾に通っていましたが、模試の成績はそれなりによかったのに、1次試験すら1校も通りませんでした。
これだけやって受からなかったのだから、思いきって環境を変えようと思いました。

親に東京のメルリックスに行きたいと相談したところ「選抜コースなら授業料が安いので行ってもいいよ」と言われ、選抜テストを受けて合格の認定をいただきました。
校舎から歩いて1分のところにある女子寮に住んで、大晦日も元日も毎日メルリックスに通って勉強しました。

印象的な
エピソード

メルリックスの先生は「ここはできなくていいよ」とはっきり言ってくれるので、先生の言われた通りに勉強すれば受かるという安心感がありました。
それまでは「出てくる問題は全部解けなきゃいけない」と思っていて、それが焦りにつながっていました。

質問に行くとどの先生もこころよく答えてくれました。特に英語の牧先生や数学の宮内先生には本当にお世話になりました。

あとは学院長の鈴村さんとの距離の近さ(笑)
以前の塾では2回ぐらいしか塾長と話したことがなかったのですが、鈴村さんにはいろいろなことを話したり相談しました。

成績の変化

生物がずっと伸び悩んでいたのですが、藤田先生に出会って、集団授業だけでなく個別指導も取ることで克服できました。
個別指導を取るようになって、藤田先生以外の生物の集団授業をキャンセルできたのは、月謝制ならではのメリットだと思いました。

メルリックスは3週間前の授業の内容を復習するチェックテストがあるので、それに合わせて全科目を仕上げていきました。
1浪までは塾のテキストの他に市販の教材もやっていましたが、メルリックスではオリジナルテキストとチェックテストだけをやっていました。

思い出の
テキスト

メルリックスでは本当にオリジナルテキストだけをやっていました。
入試でも「この問題、数学のテキストにあったな」「これ依田先生が授業中に言ってたな」ということがたくさん出て、とても役に立ちました。

入試での
印象に残った
エピソード

入試が始まる1週間前から胃が痛くて眠れなくて、初日の愛知医科大学の前日に夜、担任の鈴村さんと電話で話しました。
それで安心して、ぐっすり眠ることができました。

それでも最初の愛知医科大学は一番緊張して、試験が始まった時はシャーペンを持つ手が震えていました。
「今年もどこも受からないかもしれない」と不安に襲われたのですが、生物の穴埋め問題を先にやることにしたら、答がどんどん浮かんできて「あ、できるできる」と心が落ち着いてきました。

昭和大学は絶対に行きたかったので、東北医科薬科大学の2次試験を欠席して、小論文と面接の2次対策に賭けました。
1次試験の手応えは未知数だったので、「このまま受かってくれないかな」と思いながら2次試験に臨みました。

小論文はSDGsというあまりよく知らないテーマだったのですが、大橋先生に教わった型通りに書いたのでスラスラ書けました。
面接は厳しい先生にあたって、やりづらい雰囲気でしたが、なんとか乗り切りました。

後輩への
メッセージ

1浪まで1校も1次合格したことがありませんでしたが、2浪目は8校1次合格、6校最終合格(1校は2次辞退)。
1浪までの自分を「医学部に受かるために何が足りなかったか」と考えた時に、頼る人を間違えたかなと思います。
受験に限らず、何か大きな目標を達成する時は、誰かに頼る必要があると思います。その時に誰を頼るかは運の要素もからんでくると思うのですが、そこでいい人かどうかは関係ないんだなと思いました。

苦手なのはわかっているけど何とかしたい、でも何に手をつけたらいいかわからないという人は、メルリックスのテキストと先生を信じてほしいと思います。
ここでこのテキストをやって受かっている人がいるということを信じてがんばってほしいです。
本当にどの先生方も丁寧に教えてくれるので頼れると思います。

鈴村学院長からのコメント

最初の生徒面談で、オススメの韓国ドラマを聞いたら『ゴー・バック夫婦』と言われて見てみました。
いわゆる王道の韓国ドラマではなく、ちょっとひねった、でも面白いドラマが好きなんだなと思い、色んなことをアドバイスする時の参考にしていました。

大ファンのグループが活動休止する年にあたっていたので、その動向にもかなり気を使いました。
大晦日も元日も自習に来ていて、「いよいよ今日だね」「昨日どうだった?」という話をしたことをよく覚えています。

愛知医科大学の前日の電話は、そんなに大したことを話していないと思います(笑)
とにかく誰かと話をすることで、頭の整理ができて心が落ち着いたのだと思います。
第一志望の昭和大学に合格した時は本当に言葉にならないぐらいうれしかったです。
大学に進学してからも、いろいろなことで相談のメールが来るので、生徒だった時と同じように返信したり電話で話したりしています。

入学をご検討の方は、個別面談でご相談ください

対面・オンラインをお選びいただけます。

来校/面談予約はこちら

この卒業生が利用したコース