私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

2019年度

金沢医科大学

  • S.Tさん

生徒会と部活動に熱中した高校時代から3年。医学部合格までの軌跡

3浪目で金沢医科大学 AO 入試(当時)に合格した S.T さん。
彼は(北陸ではない)地方の県立高校を卒業して、1浪の時からメルリックス学院に通い、3 年目で縁もゆかりもない金沢医科大学の AO 入試で見事に医学部合格を手にしました。
入学した時は【私立医学部受験コース】のベーシッククラスだった彼が、どのようにして合格したか、鈴村学院長がその軌跡をおうかがいしました。

メルリックスを選んだ理由~1浪目~

鈴村:今日はS.Tさんに改めて浪人時代のことをおうかがいしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

S.T さん(以下 S さん):こちらこそどうぞよろしくお願いします。

鈴村:とはいえ、S さんから合格までの軌跡をまとめた文章をいただいたので、皆さんにはこれを読んでいただければ充分だと思ったのですが(笑)

S さん:え、そうですか?

鈴村:はい。こういう予備校の手が入っていない、受験生が本音で書いた文章を皆さんは読みたいと思います。
特に「予備校はどこも一緒」と本音を書いていただいて嬉しいです。

S さん:そこは書こうかどうしようか迷ったのですが…。

鈴村:書いていただけてよかったです。むしろ、サイズ大のゴシックフォントで、そこだけ強調したいぐらいです(笑)

S さん:それなら良かったです。

鈴村:最初にメルリックス以外の予備校も見学に行きましたか?

S さん:行きました。自分と母は最初、浪人したら地元の大手予備校に行くつもりだったのですが、父が医学部専門予備校をいくつかピックアップしてきて「この中から自分の眼で見て自分で決めなさい」と言われました。

鈴村:へえ、お父さんがそんなことを。

S さん:はい、5 つぐらいあったかな。その中にメルリックスもありました。

鈴村:全部見に行きましたか?

S さん:行きました。その中でメルリックスは窓が大きくて、明るい気分で勉強できるかなと思ったのと、見学に行ったのが 3 月の初めだったのですが…。

鈴村:はいはい。

S さん:そうすると、来年というか、次の年もまたメルリックスに来る生徒さんが、こう、校舎内にいらっしゃるじゃないですか。

鈴村:いますねえ。

S さん:その人たちの雰囲気が良かったので、ここなら気分よく勉強できるかなと思いました。

鈴村:なるほど。ちなみに、入学してからは最初の印象通りでしたか?

S さん:はい、そこは思った通りでした。

鈴村:そうですか(なぜかちょっと残念そう)。で、学力判定テストの結果、『私立医学部受験コース』のベーシッククラスに振り分けられることになったんですね。

            
1 2 3

この卒業生が利用したコース

金沢医科大学の合格体験記