私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

2018年度

福岡大学

  • 力丸 侑生さん
  • 江口 奈那さん
  • 馬渡 侑希さん
  • 松浦 彩香さん
  • 寺尾 瞳美さん
  • 寺尾 愛美さん
  • 畑中 怜くん
福岡大学にきっちり照準を合わせ、無駄のない少人数性授業で見事に合格を勝ち取った
大手予備校の集団授業では結果が出せなかった力丸さんは、メルリックスでの少人数授業が合っていた。同じ私立医学部を目指す仲間と一緒に学ぶことで自分が優れていること、自分に足りない物がはっきり分かった。このことから、やるべきことが明確になり成績も急上昇した。福岡大学独特のグループ面接対策も入念に行った。一人では出来ないが、福岡大学の1次合格者が揃うメルリックスでは、直前にメンバーを変えて実際に何度もやってみることで「コツ」もつかめた。見事に第一志望の地元、福岡大学医学部に正規合格となった。

江口さんは、同じ高校の力丸さんと良きライバルとして切磋琢磨した。二人はいつも、朝7時半くらいにはメルリックスに来て勉強を始めていた。「自分一人遅く来るわけにはいかない」そのことが早朝勉強を支えた。担任のアドバイスもあり福岡大学の地域枠推薦に出願し、早々に第一志望校の合格を勝ち取った。
松浦さんと馬渡さんの二人は香川県、大分県から福岡大学推薦入試に焦点を絞り通ってくれた。福岡大学の推薦入試に合格するために必要なことをきっちり吸収して、結果に結びつけてくれた。
双子の寺尾さん、そして畑中君は同じ高校の現役生で福岡大学が第一志望であった。高校では、自分の受験に関係の無い科目の勉強もあり、3人とも一般入試は厳しいと感じていた。そこで、綿密な推薦入試対策を心掛けた。福岡大学の推薦入試の問題そのものは難しくない。メルリックスの福岡大学推薦対策で、どこまでやればいいのかを学び、日頃の勉強では、よくある問題を正確に解くことを大切にした。福岡大学独特の面接も、十分な準備で自信を持って試験に臨むことが出来、しっかり結果を手にすることが出来た。