受験体験記 - 2017年度 久留米大学 吉岡 尚則くん 井上 宗一郎くん 舛元 悠也くん 上田 紘史くん 五反田 孝太くん 別府 千梨さん | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

2017年度

久留米大学

  • 吉岡 尚則くん
  • 井上 宗一郎くん
  • 舛元 悠也くん
  • 上田 紘史くん
  • 五反田 孝太くん
  • 別府 千梨さん
薬学部を修了し再度チャレンジした医学部受験。
疑問を残さないよう積極的に質問して授業を有効活用。
 兄がメルリックスから久留米大学医学部に進学した吉岡くんも、久留米大学医学部が第一志望であった。化学の演習量が足りないと自覚すれば、自分の手を動かすことを厭わなかった。意欲が表面に出るタイプではなかったが、どんな時も緩むことなく勉強に集中する姿はクラスメートにいい刺激を与えた。
 舛元くんは毎朝8時前にはメルリックスに来て静かな闘志を燃やしていった。当初は、福岡大学の推薦入試を考えていたが、担任との話し合いでより自分に合っている久留米大学医学部の推薦入試を受けることにした。受験を決めてからは久留米大学医学部推薦入試対策講座を受講するなど万全の準備で合格を勝ち取った。
 井上くんは3年浪人をして頑張ったものの医学部合格は叶わず、薬学部に進学した。薬学部卒業後、医学部再チャレンジのため大手予備校に入学したが授業にはほとんど出席せず、多くの時間を自習で過ごした。メルリックスでは授業を大切にし積極的に質問することで疑問点を残さないことを心掛けた。入試期間中は、普段の福岡校ではなく渋谷校でも自習や面接対策を行った。9校の1次試験に合格後、第一志望の久留米大学医学部の合格通知も手にした。
 上田くん、五反田くん、別府さんは個別指導を受講していた。多浪生の上田くんと五反田くん、現役生の別府さんと3人それぞれ状況は違っていたが、それぞれの担任が一人ひとりのやるべきことを毎月アドバイスし、必要に応じて授業を組み替えたり集団授業の講座を組み込むなどをした。もちろん、最後の面接対策まできっちりと仕上げそれぞれの目標を達成した。