受験体験記 - 2016年度 東京女子医科大学 南雲 理沙さん 倉橋 美穂さん 山田 千聖さん 南 瑠美さん 堀之内 佑季さん | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

2016年度

東京女子医科大学

  • 南雲 理沙さん
  • 倉橋 美穂さん
  • 山田 千聖さん
  • 南 瑠美さん
  • 堀之内 佑季さん
推薦入試の校内選考を突破した後も試験に備え最大限の準備をした。出願書類や面接対策、適性試験などすべてをやり込んだ。
南雲さんの高校は1学年24クラスのマンモス校だった。東京女子医科大学の推薦入試を受けるための校内選考を突破することも容易ではなかったが、高校からの推薦者2名のうちの一人に見事選ばれた。
同じ高校から2名の合格は難しいと思いながらも、自分の出来る限りの準備をし万全を尽くそうと考えた。まずは出願書類を完璧なものにするためメルリックスで徹底した添削指導を受けた。
メルリックスの担当者から「面接で聞かれることは、ほとんど事前に分かる」と言われていたので、何度も何度も面接の練習を積み重ねた。
小グループ討論にも慣れたものの、独特の適性試験には最後まで苦労した。とにかくメルリックスの教材をやり込んだことで、当日はしっかりとした手応えを感じた。
自分の高校からの合格者は1名だったが、それは南雲さんであった。
倉橋さんはメルリックスの夏合宿に参加した。そこで多くの私立医学部志望者と触れ合い大きな刺激を受けると同時に「現役生は、まず推薦入試を考えろ」と聞かされ「推薦入試もあるんだ」と改めて気付いた。 メルリックスの担当者に「自分に合った推薦入試」を相談しその結果、女子医大の推薦入試を意識するようになった。 倉橋さんは今、合宿に参加して以来の展開に驚きを感じながら、情報の大切さを痛感している。 山田さんは兵庫県から、南さんと堀之内さんは九州からメルリックスに通ってくれた。 南さんは福岡校にも来てくれていたが3人とも普段はメルリックスの講座で習ったことを復習するしかなく、これで大丈夫なのかと不安に思ったこともあった。 しかし、遠くにいても適確なフォローと励ましで当日は落ち着いて力を出し切ることができた。 この年、東京女子医科大学推薦入試の合格者22名中14名がメルリックスからであった。

この卒業生が利用したコース

東京女子医科大学の合格体験記