受験体験記 - 2015年度 北里大学 向 信弘くん 影山 瑛大くん 高橋 里奈さん 木我 隆くん 近藤 光恵さん 板垣 日向子さん 他推薦入試合格者7名 | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

2015年度

北里大学

  • 向 信弘くん
  • 影山 瑛大くん
  • 高橋 里奈さん
  • 木我 隆くん
  • 近藤 光恵さん
  • 板垣 日向子さん
  • 他推薦入試合格者7名
「今年もダメだったら」という気持ちがあったが、
クラスの明るい雰囲気で最後まで落ち着いて戦い抜いた。
影山くんはラグビー、向くんはサッカーと競技は違ったが二人とも毎年必ず全国大会に出場する強豪校でスポーツに打ち込んだ。
二人とも浪人1年目も頑張ったが医学部合格には手が届かなかった。二人とも苦手科目は数学であった。影山くんは個別授業で数学を強化した。向くんは、数学を担当する先生と綿密な計画を作り先生はいつも進行状況をチェックしてくれた。二人とも最後まで自分にふさわしい数学の勉強をすることが出来た。

影山くんが弱気になった時には担任と副担任の励ましがあった。向くんは埼玉医科後期対策をやっているところへ合格の連絡が来た。生物のプリントを持ったまま担任のところに涙ぐんで報告に来てくれた。
高橋さんは3年間浪人をして医学部を目指したが希望が叶わず薬学部へ進学した。しかし、再チャレンジを決め7月からメルリックスに来てくれた。受験でいい思いの無い高橋さんの場合「今年もダメだったら」という気持との戦いが最も重要になる。担任は、これまでの受験勉強で間違っていた点を明示し今年は違うことを言い聞かせた。クラスの明るい雰囲気もあって最後まで落ち着いて戦い抜いた。 いろいろなことがあって6浪となっていた木我くんは真剣であると同時に、自分が成すべきことも分っていた。途中から担任も多浪生の経験が豊富なスタッフに代わり、面接も含めて万全の準備で長かった浪人生活を終わらせた。 近藤さんは、自分の得意科目、苦手科目を考え担任と相談しながら集団授業と個別授業を上手に組み合わせた。個別授業は以前からお世話になっているメルリックスではない先生にもお世話になっていた。文系再受験生だったお姉さんと二人でメルリックスで頑張り、二人とも医学部合格を果たした。 現役時代、理科が「恥ずかしいくらい出来なかった」板垣さんは基本から丁寧にやり直し、講師にも積極的に質問し1年で化学、物理それぞれ偏差値を25以上伸ばした。