受験体験記 - 2015年度 昭和大学 戸田 圭彦くん 村山 将也くん 中野 優太郎くん | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

2015年度

昭和大学

  • 戸田 圭彦くん
  • 村山 将也くん
  • 中野 優太郎くん
私立医学部合格で必要なことだけに絞って勉強することで、
きっちりと結果を出し、見事合格を勝ち取った!
現役生の時、戸田くんは推薦入試から受験し、一般入試も受験したが1次試験すら合格することは出来なかった。
浪人生活はここのところ毎年、高校の先輩が医学部に進学しているメルリックスを選んだ。現役時代の戸田くんの勉強は科目のバランスが大きく崩れていた。好きな数学や化学は、いくらでもやったが英語は学校の授業だけであった。

浪人して英語の文章を読む量が全く足りていないと気付き、英語の先生から和訳の追加教材をもらい、訳しては添削してもらった。
担任も科目のバランスに注意し、総合点が最も高くなるようにアドバイスし、高校の先輩達に続き医学部合格を果たした。
一人暮らしの村山くんは住まいを少し離れた所にしてそこから毎日、自転車でメルリックスに通った。 朝7時半から、夜は10時までメルリックスで勉強を続けた。土曜日も日曜日もメルリックスで頑張った。そんな村山くんにとって自転車での通学は、いい気分転換になったようだ。村山くんは前年の面接で、答に詰ってしまった。面接に大きな不安を抱えていたが、多浪生特有の質問も含め面接対策まで手抜かりなく進めることができた。 中野くんの現役時代は、大手予備校で難しい問題ばかりをやっていた。私立医学部入試を甘く見ていたところもあり、きちんとした準備もせず入試本番に臨み1次試験も合格できなかった。私立医学部入試を実際に受験して改めて、自分が見当違いな勉強をしていたことに気が付いた。メルリックスで私立医学部合格に必要なことだけに絞って勉強することで、きっちりと結果を出した。

この卒業生が利用したコース