受験体験記 - 2014年度 福岡大学 市川 那城くん 丸岡 亜美さん 舩津 法彦くん 井藤 練刀くん | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

2014年度

福岡大学

  • 市川 那城くん
  • 丸岡 亜美さん
  • 舩津 法彦くん
  • 井藤 練刀くん
「全員合格しよう!」というクラスの団結力が後押しとなり、成績はグングン伸び推薦入試での合格を勝ち取った!
1浪目に通った地元の予備校では授業以外ではあまり勉強ができなかった市川くんは、一人ひとりへの丁寧な指導を求めてメルリックスに入学した。4月の段階では化学、物理は厳しいスタートだった。市川くん曰く「全員合格しようという、クラスの団結力があった」ことで前年とは打って変わって、10時の閉館まで自習しクラスメートと連れ立って帰る毎日だった。
成績もグングン伸び、一般入試でも十分に合格できるレベルに達したが前年はどこも1次試験に合格できていないこともあって、福岡大学医学部の推薦入試の受験を決めた。福岡大学のグループ討論対策も万全の仕上がりで一般入試を待たず、合格を決めた。
現役生だった丸岡さんは、高校との両立のためメルリックスでは自分でスケジュールが組める個別授業を選択した。丸岡さんは、面接対策にも手を抜かなかった。自分が納得いくまで何度も繰り返し面接練習を重ねた。久留米大学の繰り上げを待つ間に福岡大学医学部に正規合格となった。 お兄さんもメルリックスから医学部に進学した井藤くんは、夏休みにメルリックスで集中的に医学部対策を行い推薦入試を受けたが不合格だった。そこからの頑張りはすごかった。12月からはメルリックスで医学部対策の仕上げを行うなどメルリックスをうまく利用し見事、正規合格を勝ち取った。 舩津くんは数学に苦手意識があった。しかし数学から逃げず、苦手科目に立ち向った。疑問点は残さないよう講師に食い下がる姿勢は、結果に結び付いた。