受験体験記 - 2011年度 岩手医科大学 小野寺 峻くん 前田 真希さん 川上 亜紀子さん 深水 浩之くん 下山 雅之くん 橋本 聖史くん 石井 宏明くん | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

2011年度

岩手医科大学

  • 小野寺 峻くん
  • 前田 真希さん
  • 川上 亜紀子さん
  • 深水 浩之くん
  • 下山 雅之くん
  • 橋本 聖史くん
  • 石井 宏明くん
特別授業で、学力向上!
最後まであきらめなかったことが成長へつながった!
小野寺くんは体調を崩し、しばらく岩手県の実家に帰っていた。
もともと文系だったため理系科目には苦労したが多少、体調が悪くても地元の岩手医科大学への進学に向け手を緩めることはなかった。岩手医科大学の1次試験を通ったものの2次試験の正規合格者に入ることはできなかった。
そして3月11日の大震災で実家のライフラインは切断された。少しずつ復旧に向け動き出し、ようやく電話も通じるようになったその時、一本の電話があった。
岩手医科大学からの医学部繰り上げ合格の知らせだった。
最後まで真摯に努力を続けた小野寺くんへの神様のプレゼントだったのかもしれない。
前田さんのメルリックスでのスタートは真ん中より少し下のクラスからだった。 現役時代、推薦入試に力を入れたため一般入試のための勉強が遅れてしまっていた。「やってないことは出来なくても仕方ないが、やったことは自分のものにする」ことを心に誓った。毎日のチェックテストを見れば、やったことがしっかり定着していることは明らかだった。特に高校時代、なかなか時間をかけられなかった理科は順調に伸びていった。そして一般入試を待つまでもなく、推薦入試で合格を決めた。 医学部を目指していたものの力を出し切れなかった深水くんは歯学部に進学した。しかし、1年を終えたところで医学部への再チャレンジを決意した。改めて強い決意を持って医学部に立ち向った彼は、とにかく悔いのない1年を送ることを心掛けた。これまで何が足りなかったのかを講師と十分話した彼は、もう迷いがなかった。そして、これまでどうしても破ることができなかった最後の壁を突き破ってみせた。 石井くんは珍しい物理・生物選択者だった。石井くんのために特別に生物の授業を組んだため実質、個別授業となり生物は大きく伸びた。また英語はとにかく毎日、先生のところへ行った。何度ダメ出しされても納得がいくまで食い下がった。英語も大きく伸びたことは言うまでもない。

この卒業生が利用したコース

岩手医科大学の合格体験記