受験体験記 - 2011年度 福岡大学 川﨑 彩加さん 陣内 靖也くん 木村 文香さん 吉原 伸弥くん 宮原 真柚さん | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

2011年度

福岡大学

  • 川﨑 彩加さん
  • 陣内 靖也くん
  • 木村 文香さん
  • 吉原 伸弥くん
  • 宮原 真柚さん
高い目標を決め、積極的に個別授業で弱点を克服!
弱点克服のために必要なこととは!?
高校時代の吉原くんは、将来のビジョンも持てず、とりあえず大学には行こうと考え、AO入試で帝京大学文学部に進学した。大学に入り落ち着いて自分の将来を考えた時、「医者になる」という具体的な目標ができた。あと2単位で卒業できたが受験勉強に専念するため退路を断った。
受験勉強らしいことはしたことがなかったが「医学部に行くんだ」という意欲は誰にも負けなかった。真面目な性格を活かし、とにかく毎日コツコツと積み上げて行った。模試でいい成績が取れなくても手応えの違いを感じるようになっていた。だから最後まで諦めることはなく、入試が始まっても勉強を続けた。
入試も終盤に入り、ついに思いが叶う日が来た。

宮原さんの集中力、勉強への取り組み姿勢は、春の段階から入試まで変わることがなかった。
もともと国公立大学の医学部を第一志望としていた彼女は高い目標を追い求め、講師への質問も積極的だった。医学部合格という目標のために自分は何をすべきかをよく考えていた彼女は唯一の弱点である数学は、個別授業で強化した。個別授業も講師に任せるというより、弱点克服のために必要なことを講師と一緒に一つひとつ潰していった。メルリックスの福岡校で常にトップの成績を維持した宮原さんは私立医学部6校を受験し5校で合格、残る1校も1次補欠という結果を勝ち取った。
メルリックスでは上位クラスでのスタートとはならなかった木村さんだが、講師のアドバイスを素直に聞き入れ夏から成績が急上昇した。 緊張する性格で面接に不安があったが、何度も練習し本番は余裕すら持て、見事に第一志望合格となった。

この卒業生が利用したコース