受験体験記 - 2007年度 東邦大学 富 義明くん | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

2007年度

東邦大学

  • 富 義明くん
授業でも積極的に講師に質問!
その結果により平均偏差値がアップ!!
メルリックス学院は1クラスの定員が8名であるため、どのクラスも非常に雰囲気がいい。もちろん、受験生という立場を大前提としているので「皆で楽しく」ということではなく、「皆で励まし合って」という雰囲気だ。仲は良くともベタベタはしない。どのクラスもそんな雰囲気だが、富くんの在籍したクラスは特に団結力があった。毎日のチェックテストは皆で競争することで一層やる気を出していた。土曜日や日曜日の授業がない日も皆がメルリックスで自習をするので、自然と自分もメルリックスで土曜、日曜に関係なく、自習することが当たり前になっていった。自習をしているときは教室のなかにピンと張りつめた空気があるのだが、息抜きをする時もメリハリがうまくついていた。
そんなクラスだから毎日の授業にも全員が積極的だった。 講師と生徒が和気あいあいと授業を進めるので、一人だけサボるわけにもいかず質問もしやすかったようだ。クラス全員の学力も順調に伸び、学力別クラス編成ではあるものの、クラスの平均偏差値がひとつ上のクラスとほとんど変わらないほどの勢いがあった。科目によってはふたつ上のクラスに迫るほどだった。 実は富くんは高校1年生の時にカナダ留学を経験している。入試の作戦として得意の英語を最大限に活かすよう担任からアドバイスがあり、その通りに英語の配点が大きくしかも差がつく東邦大学合格を見事手にしてくれた

この卒業生が利用したコース