本科 私立歯学部受験コース | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

本科

合格のために必要なものだけを残した年間カリキュラム
私立歯学部受験コース(D)
私立医歯学部に的を絞ったカリキュラムであなたを合格へ導きます!

私立歯学部受験コース(D)渋谷本校 1クラス定員 9名程度

私立歯学部に確実に合格するための1クラス9名程度の少人数制コースです。入学に際して特に試験は行いません。
私立歯学部ではオーソドックスな標準的、典型的な問題を限られた時間でいかに確実に解くことができるかが勝負の分かれ目になります。
ですから基礎力の充実が特に大切になります。一般入試だけでなく、大学ごとに試験内容が異なる推薦入試・AO入試・編入学試験にも対応いたします。
一般入試を待たずに合格する方も少なくありません。

入学金
¥300,000 [税別]
4月授業料
¥167,200 [税別]
初回納入金
¥467,200 [税別]

※大阪校・名古屋校の料金体系は異なります。詳しくは各校舎にお問い合わせください。
※4月1日以降に申し込みされた場合は、初回納入金に5月分授業料が加算されます。

カリキュラム例(D)

時限
1
理論・無機化学 生物/物理 英語文法 小論文 数学 全国模試等
2
英語文法 英語読解 生物/物理 生物/物理 理論・無機化学 (個別指導)
3
数学 数学 数学 有機化学 英語読解 (個別指導)

※各時限の授業時間は1時限(9:30~11:30)2時限(12:30~14:30)3時限(14:45~16:45)4時限(17:00~19:00)5時限(19:30~21:30)です。

※カリキュラムはモデルパターンです。

※理科は1科目を選択します。

※単科での受講を希望される方はご相談ください。

※T.I(夜間強制自習)に関してはこちらをご覧ください。

チェックテスト時間割(例)

メルリックスの本科コースでは前期4週目から毎日チェックテストを行います。チェックテストでは約3週間前に授業で学習した内容を確認します。
長期記憶として本当に定着させるためには、短期記憶が薄れていく3週間前のことをもう一度やり直すのがベストであり、これは最新の脳科学理論に基づいています。
チェックテストは毎日授業終了後30分間で行い、テスト終了後すぐ採点して返却しています。
講師・チューターが待機していますので、あやふやなところはその場で質問することができます。また、チェックテストは何度でもやり直すことができるよういつでも準備しています。

英文法 数学 化学 生物/物理 英熟語/英単語

メルリックス生徒の声

再受験の方へ

再受験生の医学部合格実績

メルリックスでは再受験生の方を歓迎しています。本当の意味で「後がない」から各クラスの良いお手本になってくれるからです。
多くの再受験生を受け入れた経験から私達も再受験生のやり方がわかっています。編入学試験はもちろん、一般入試でも文系出身も含め毎年多くの方が志望校に合格されています。
医学部で再受験生のみに出願資格が与えられている東海大学編入試験、獨協医科大学AO入試の対策がやれるのはメルリックスだけです。もちろん、歯学部にも多数の合格実績を出しています。

2019年度 合格
再受験生医学部
合格者数
30
2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
一般入試 15名 19名 19名 12名 12名
AO・編入 15名 5名 27名 13名 18名

年度ごとの延べ人数

合格者の声

2014年度 日本医科大学医学部
鮫島甲太くん 紀伊健太郎くん

再受験生の勉強の進め方をよく知るメルリックスで、思った以上に学力を積み重ねていけた。

オーストラリアの大学を卒業後、情報に強く再受験生の経験が豊富だと評判を聞き、メルリックスに入学した。
彼の一番の心配は5年以上、高校の理系科目に触れていなかったことだった。鮫島くんは、個別授業をうまく活用し、集団授業の他にペースをつかむまで少し個別授業でフォローした。終わってみれば、難問揃いの日本医科大学の理系科目も克服することができていた。