本科 私立医学部受験コース | 私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院

本科

合格のために必要なものだけを残した年間カリキュラム
私立医学部受験コース(M)
私立医歯学部に的を絞ったカリキュラムであなたを合格へ導きます!

私立医学部受験コース(M)クラス定員9名

私立医学部に確実に合格するための1クラス9名以下の少人数制コースです。入学に際して特に試験は行いません。
ただし入学時の学力は要求しませんが「やる気」は必要としています。開講前に行う学力判定テストによりクラス分けを行い、1人ひとりに最も合ったクラスで学ぶことになります。このコースでは、まずとにかくどこか1校確実に医学部に合格できる学力をつけることを最初の目標にします。ですから本番で確実に7割を取るための学習を進めます。ほとんどの私立医学部では、得点率7割で合格なのについつい受験生は、満点をとらなければならないような勉強をしてしまいがちです。
国公立や他学部では出ても、私立医学部ではめったに出ないような問題までなんとかしようと思ってしまったり、仮に出題されたとしても出来る人は限られ合否には影響しないような難問に必死に取り組んだりしがちです。 このコースではトップで合格することを目指すのではなく、1校でもいいから確実に医学部に合格することをまず最初の目標とします。そのために1クラス9名以下という少人数でクラスを編成し、講師が1人ひとりを完全に把握しながら授業を進めるのです。
講師は常に1人ひとりの反応を直接見ながら授業を進めていきますので「分かったつもり」で終わることなく、分からない部分はその場で解消していくことができます。後期からはクラス替えを行い「1校は確実に合格」という目標をクリアした生徒は更に上を目指していきます。
選抜クラスへのクラス替えも可能です。また、個別指導との組み合わせも可能です。

カリキュラム例(M)

時限
時間
1
9:30~11:30 生物/物理 化学 生物/物理 化学 生物/物理 土曜講座 模擬試験等
2
12:30~14:30 数学 数学 化学 小論文 英語 (個別指導)
3
14:45~16:45 英語 英語 英語 数学 数学
4
17:00~19:00 17:00~17:30
チェックテスト
17:00~17:30
チェックテスト
17:00~17:30
チェックテスト
17:00~17:30
チェックテスト
17:00~17:30
チェックテスト
5
19:30~21:30 (18:30〜22:00TI) (18:30〜22:00TI) (18:30〜22:00TI) (18:30〜22:00TI) (18:30〜22:00TI)

T.I(夜間強制自習)に関してはこちらをご覧ください。

土曜講座…土曜日も随時、講座を組みます。

※カリキュラムはモデルパターンです。

※特定の科目のみの受講を希望される場合は、ご相談ください。

化学だけ個別指導にする例(あえて1コマは土曜日にしてあります)

時限
時間
1
9:30~11:30 生物/物理 生物/物理 化学 生物/物理 土曜講座 模擬試験等
2
12:30~14:30 英語 数学 英語 化学
(個別指導)
数学 化学
(個別指導)
3
14:45~16:45 数学 英語 化学
(個別指導)
小論文 英語
4
17:00~19:00 17:00~17:30
チェックテスト
17:00~17:30
チェックテスト
17:00~17:30
チェックテスト
17:00~17:30
チェックテスト
17:00~17:30
チェックテスト
5
19:30~21:30 (18:30〜22:00TI) (18:30〜22:00TI) (18:30〜22:00TI) (18:30〜22:00TI) (18:30〜22:00TI)

T.I(夜間強制自習)に関してはこちらをご覧ください。

土曜講座…土曜日も随時、講座を組みます。

※カリキュラムはモデルパターンです。

クラス替え

選抜クラスを含め、全てのクラスでクラス替えを行います。後期授業開始時に大きな見直しを行いますが、成績の向上が明確な生徒は時を待たず随時、クラス替えを行います。

メルリックス生徒の声

再受験の方へ

メルリックスでは再受験生の方を歓迎しています。本当の意味で「後がない」から各クラスのいいお手本になってくれるからです。
多くの再受験生を受け入れた経験から私達も再受験生のやり方が分かっています。編入学試験はもちろん、一般入試でも文系出身も含め毎年多くの方が志望校に合格されています。

再受験生の医学部合格実績

理系出身の再受験生、文系出身の再受験生、受験から時間が経った再受験生。再受験生と言っても状況は様々です。
圧倒的に多くの再受験生を合格に導いてきたメルリックスは「再受験生のやり方」がわかっています。

2015年度 合格
再受験生医学部
合格者数
30
2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
一般入試 26名 32名 38名 16名 15名
AO・編入・推薦 25名 21名 24名 27名 15名

年度ごとの延べ人数

合格者の声

2014年度 日本医科大学医学部
鮫島甲太くん 紀伊健太郎くん

再受験生の勉強の進め方をよく知るメルリックスで、思った以上に学力を積み重ねていけた。

オーストラリアの大学を卒業後、情報に強く再受験生の経験が豊富だと評判を聞き、メルリックスに入学した。
彼の一番の心配は5年以上、高校の理系科目に触れていなかったことだった。鮫島くんは、個別授業をうまく活用し、集団授業の他にペースをつかむまで少し個別授業でフォローした。終わってみれば、難問揃いの日本医科大学の理系科目も克服することができていた。