私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

愛知医科大学医学部共通テスト利用の合格者平均点は前年比マイナス10%

こんにちは。
学院長の鈴村です。

愛知医科大学医学部の2022年度入試結果と2023年度入試日程が判明しました。
【学生募集ガイド2023】はテレメールでこちらから請求できます。

まず主な入試変更点はありません。
一般選抜の1次試験、名古屋会場が名古屋コンベンションホールになるぐらいでしょうか。

一般選抜の試験日は以下の通りです

1次試験:2023年1月24日(火)
2次試験:2月2日(木)・3日(金)いずれか希望日


このところ、共通テストの2日後に1次試験が行われていましたが、来年の共通テストは1月14日(土)・15日(日)です。
まだ私立医学部の入試日程のほとんどが発表されていませんが、カレンダー的に来年度の1次試験はかなり大学ごとにばらけることになりそうです。
どこを受けるかの選択が重要になってきますね。

何と言っても注目は、今年の共通テスト利用の合格者平均点でしょう。
共通テストの難化により、どのぐらい下がったか注目していました。

<共通テスト利用前期>
合格者の学科試験平均点
2022:530.8/700点(75.8%)
2021:598.0/700点(85.4%)

<共通テスト利用後期>
合格者の学科試験平均点
2022:599.1/800点(74.9%)
2021:685.0/800点(85.6%)

<愛知県地域特別枠B方式>
合格者の学科試験平均点
2022:549.6/700点(78.5%)
2021:599.2/700点(85.6%)


合格最低点ではなく「合格者平均点」であるところに注意してもらいたいのですが、いずれもマイナス10%ぐらい下がっています。
合格最低点もそれぐらい下がっていると考えても良さそうです。

ちなみに大阪医科薬科大学医学部の共通テスト利用のデータは既に公表されています。

【大阪医科薬科大学】令和4年度入試結果

<共通テスト利用選抜>
1次試験受験者平均点
2022:501/700点(71.6%)
2021:555/700点(79.3%)

入学者最低点
2022:560/700点(80.0%)
2021:612/700点(87.4%)


ホームページにはもっと細かいデータも公表されていますのでぜひご覧ください。

=====================================
私立医学部・歯学部の受験相談ができます!
お申し込みはコチラから
=====================================

年月アーカイブ