私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

北里大学医学部の指定校推薦は徐々に学力重視の傾向?

こんにちは。
学院長の鈴村です。

メルリックスの【学校推薦型・総合型選抜対策講座2021】の大学別案内が完成しました。
送付を希望される方は、希望の大学名を『自由記入欄』に書いてお申込みください。

さて、この推薦型・総合型選抜対策講座にお申込みいただくと、まず最初にガイダンス動画をご覧いただきます。
試験の内容や過去の入試結果、注意すべき点などを大学ごとに担当者がご説明します。

すべての大学のガイダンス文書を作りましたが、推薦型・総合型選抜といっても、それぞれの大学で全く内容が違うため、受験生は本当に大変だなあと思いました。

まず、自分に合った試験内容の大学を選ぶのが大変です。
また受験校が決まると、今度はどのように準備するかを考えなければいけません。

例えば、北里大学医学部の指定校推薦は【基礎学力検査】を行いますが、これが英語・数学・理科2科目であることは、募集要項には書いてありません。
指定校推薦なので、過去に先輩たちが受けていれば受験報告があると思います。
ただ、1校から2名までしか受けられませんので、少ない事例では「合否の基準はどこか」というのはなかなかわかりにくいと思います。

北里の指定校推薦に関して言えば、だんだんと【基礎学力検査】の比重が上がり、問題自体も難しくなっていることは確かです。
これは「入学後、勉強についてこられるかどうかを重視」しているからだと、大学の方から説明がありました。
以前は大学の方に聞くと「小論文、面接、そして基礎学力検査をバランスよく見ている」というご説明でした。
合格者の顔ぶれを見ると、年とともに学力重視の傾向が強まっていることを感じざるを得ません。

こういった話をガイダンスではできるだけわかりやすく伝えようと思っています。
北里推薦対策講座では予想問題プレテストをあらかじめ解いてもらい、11月7日(日)にその解説講義を行います。
10月末までに一通りの範囲を仕上げることを目標に勉強を頑張っていただければと思います。

昨年度、北里大学医学部指定校推薦で合格した生徒の合格体験記はこちらからご覧いただけます。

年月アーカイブ