私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

最後の東海大学一般編入学1次試験が行われました

こんにちは。
学院長の鈴村です。

東海大学一般編入学試験の1次試験が6月27日(日)に行われました。
東海大学医学部の編入試験はこれが最後になり、今年の10月から新しく1年次入学の「特別選抜(展学のすすめ)」が始まります。

1次試験ではどんな問題が出題されるか、メルリックスの先生方と固唾を飲んで見守っていましたが、例年とそれほど変わらない出題傾向だったと思います。

ただし、適性試験は例年より難しいと感じる問題が増えました。
適性試験の講師も数理部分(大問1・2・3・4・6)に関しては、昨年より難しくなっているとのことです。

大問1と2は、メルリックスで実施した予想問題プレテストで類題を扱っています。
受講された方々が解けたことを願っています。

解答と予想最低点は、メルリックスでは公表していません。
これまで受験した方々の話を聞くと、正答率と1次試験の合否は必ずしもリンクしていません。
つまり、設問ごとに大きく配点が異なる可能性があるということです。

なので、2次試験を受ける方々には、真っ白な状態で臨んでいただきたいと考えています。
1次試験の合格発表が7月3日(土)ですので、2次対策のお申し込みは発表後から受け付けます。

東海大学医学部 一般編入学試験 2次試験対策講座☆7月3日より受付開始

おそらく例年通り40名前後の1次合格者を出すのではないかと考えています。
40名から15名の合格者ですから、2.7倍の合格倍率です。

既に担当講師の間で、2次試験のプレゼン面接のテーマを何にするかを検討しています。
一昨年の「医師の労働時間と働き方改革について」は的中させたのですが、昨年の「対話型鑑賞」については全く予想外のテーマで見事に外しました。

【東海大学医学部一般編入学選抜のプレゼン面接テーマ】

今年は色々なテーマが出る可能性を考えて準備したいと思います。
面接については参考までに2年前に私が書いたこちらの記事もご覧ください。

【東海大学医学部一般編入学試験の面接対策】

======================================
『医歯学部受験攻略ガイド2021』をプレゼント!
お申し込みはコチラから
https://www.melurix.co.jp/news/5280/
======================================

年月アーカイブ