私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

2021年度の『入試速報説明会』を行います

こんにちは。
学院長の鈴村です。

一昨日、日本大学医学部一般A方式の1次発表が終わり、私立医学部入試は一段落ついた感があります。
合格が決まった方おめでとうございます。
まだ結果が出ていない方、苦しいけれど踏ん張りどきです。

そんな中、名古屋校が主催する『2021医学部入試速報説明会』で講演してきました。
2021年度の医学部入試について公の場で話をするのはこれが初めてです。
前半戦の総括のつもりで、推薦・一般・共通テストと分けて解説しました。
最後に今後の医学部入試がどうなるかについてもお話ししました。

最新のデータを引用したので、ご来場いただいた皆さんには、今年の入試の特徴についてざっと把握していただけたと思います。
医学部の志願者が減少傾向にあることは、なんとなく皆さんの頭にあると思います。
けれど、どの層が減っているのか、そしてそれが入試にどのような影響を与えているのかは、なかなか全体を見ていないと把握しにくいと思います。

皆さんの反応を見て、まだまだこの話題について知りたい方はたくさんいらっしゃると感じました
そこで、今週末から3週連続で、入試速報説明会をYouTube配信することに決めました。

☆『超速報!!2021年度の医学部・歯学部入試』
日  時:2月21日(日)16:00~
視聴方法:メルリックス公式YouTubeチャンネルで配信
詳  細:後期入試直前!医学部・歯学部の前半戦を総括します。

☆『2021年度 医学部入試速報説明会』
日  程:2月28日(日)
視聴方法:メルリックス公式YouTubeチャンネルで配信
詳  細:後日ご案内します

☆『2021年度 歯学部入試速報説明会』
日  程:3月7日(日)
視聴方法:メルリックス公式YouTubeチャンネルで配信
詳  細:後日ご案内します

まずは2月21日(日)16時から、杉本教務部長と2人で、久しぶりにYouTubeで配信します。
お時間のある方はぜひご覧いただければと思います。
後ほど、説明会の様子はメルリックスYouTube公式チャンネルにアップいたします。

また、名古屋での説明会では、合格した生徒にインタビューさせていただく機会もありました。
今年の東京女子医科大学学校推薦型選抜、金沢医科大学総合型選抜(AO入試)、そして川崎医科大学静岡県地域枠で合格したばかりの生徒に来ていただきました。

東京女子医科大学の学校推薦型選抜で合格した生徒からは、推薦と一般の勉強の両立について貴重な体験談をうかがうことができました。

金沢医科大学の総合型選抜(AO入試)で合格した4浪生は、これまでやって来た勉強法を劇的に変えて成績が伸び、ほぼパーフェクトな出来で合格することができました。

川崎医科大学静岡県地域枠に合格した生徒は、推薦と総合型選抜(AO入試)の2校を受けて2校とも不合格からの一般選抜での合格でした。

また、京都府立医科大学に合格した再受験生にもZoomで体験談を語っていただき、国公立と私立の勉強の両立について興味深い話を聞くことができました。
その方の合格体験談はコチラから読めます

生徒たちの体験談に共通していたのは、そろって「基礎を大事にすること」でした。
「難しいことをやりすぎず、基礎をしっかりやること」
「なぜそうなるのか基本に戻って考えて勉強すること」
4人のインタビューで繰り返し出てきた言葉です。
そしてこれは合格した受験生に共通することでもあります。

「たまには『医学部に合格するには難しい問題が解けなければいけないと思い、難問を解くことに挑戦していました。過去問も20年分ぐらいやって完璧に出題傾向を把握しました』っていう合格体験談はないの~!」と進行役を務めながら叫びましたが、綺麗にスルーされました(笑)

合格した受験生は判を押したように「基礎が大事」と言います。
しかし、合格できなかった受験生が口にする反省点は様々です。
そしていずれの場合も「何が足りなかったのか?」を探っていくことになります。

思わずトルストイの作品に出てくる
「幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである」
という言葉を思い出してしまうのでした。

======================================
『医歯学部受験攻略ガイド2021』をプレゼント!
お申し込みはコチラから
https://www.melurix.co.jp/news/5280/
======================================