私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

合格体験記 ~金沢医科大学医学部AO 入試合格までの軌跡(1)~

3 浪目で金沢医科大学AO 入試(当時)に合格したS.T さん

彼は(北陸ではない)地方の県立高校を卒業して、1 浪の時からメルリックス学院に通い、3 浪目で縁もゆかりもない金沢医科大学のAO 入試で見事に医学部合格を手にしました。
メルリックスに入学した時は【私立医学部受験コース】のベーシッククラスだった彼が、どのようにして合格したのか、その軌跡を私(鈴村学院⾧)がおうかがいしました。

メルリックスを選んだ理由~1 浪目~

鈴村:今日はS.T さんに改めて浪人時代のことをおうかがいしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

S.T さん(以下S さん):こちらこそどうぞよろしくお願いします。

鈴村:とはいえ、S さんから合格までの軌跡をまとめた文章をいただいたので、皆さんにはこれを読んでいただければ充分だと思ったのですが(笑)

<S さんが書いてくれた合格体験記>
『合格までの軌跡』(PDFが開きます)

S さん:え、そうですか?

鈴村:はい。こういう予備校の手が入っていない、受験生が本音で書いた文章を皆さんは読みたいと思います。
特に「予備校はどこも一緒」と本音を書いていただいて嬉しいです。

S さん:そこは書こうかどうしようか迷ったのですが…。

鈴村:書いていただけてよかったです。むしろ、サイズ大のゴシックフォントで、そこだけ強調したいぐらいです(笑)

S さん:それなら良かったです。

鈴村:最初にメルリックス以外の予備校も見学に行きましたか?

S さん:行きました。自分と母は最初、浪人したら地元の大手予備校に行くつもりだったのですが、父が医学部専門予備校をいくつかピックアップしてきて「この中から自分の眼で見て決めなさい」と言われました。

鈴村:へえ、お父さんがそんなことを。

S さん:はい、5 つぐらいあったかな。その中にメルリックスもありました。

鈴村:全部見に行きましたか?

S さん:行きました。その中でメルリックスは窓が大きくて、明るい気分で勉強できるかなと思ったのと、見学に行ったのが3 月の初めだったのですが…。

鈴村:はいはい。

S さん:そうすると、来年というか、次の年もまたメルリックスに来る生徒さんが、こう、校舎内にいらっしゃるじゃないですか。

鈴村:いますねえ。

S さん:その人たちの雰囲気が良かったので、ここなら気分よく勉強できるかなと思いました。

鈴村:なるほど。ちなみに、入学してからは最初の印象通りでしたか?

S さん:はい、そこは思った通りでした。

鈴村:そうですか(なぜかちょっと残念そう)。で、学力判定テストの結果、『私立医学部受験コース』のベーシッククラスに振り分けられることになったんですね。

予備校を替えるか、替えないか?~2 浪目~

鈴村:でも、メルリックスで1 年間、真剣に勉強したけど合格できなかったわけじゃないですか。なぜ2 浪目に予備校を替えなかったんですか?

S さん:模擬試験の成績だけを見ると、そう見えないかもしれませんが、自分ではそれなりに手応えがありました。また、予備校が自分に合っていないわけでもなかったので、2 年目もここでやろうと決めました。

鈴村:2 浪目になって、成績は河合塾の全統模試で偏差値55 前後を取ることも増えてきたけど、途中から伸びが止まりましたよね。

S さん:はい、2 浪目の途中から体調を崩してしまって…。すぐに良い病院が見つかって、すっかり良くなったのですが、途中で体調を崩してしまったので、親とも「今年はもう無理かもね」という話をしていました。

鈴村:なるほど。1 浪目も2 浪目も、金沢医科大学のAO 入試は受けていましたよね。

S さん:受けていました。ただ、自分では合格は難しいかなという手応えでした。

鈴村:2 浪目の一般入試でも、どこも1 次合格すらなくて、予備校としては本当に申し訳ない思いでした。

<続きはこちら


Sさんが受験生時代に使っていた筆箱とメルリックスのテキストです。