私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

歯学部入試総括2020のオンライン説明会をYouTubeにアップしました

こんにちは。
学院長の鈴村です。

先日『医歯学部入試総括2020』の完成を記念して、2020年度の私立歯学部入試に関するオンライン説明会をYouTubeで配信しました。

https://www.youtube.com/channel/UCJZXwyOK7PJJDAhFQNP2r1Q
(動画はこちらのメルリックスYouTubeチャンネルからご覧いただけます)



歯学部入試に関しては、まずは「推薦・AO(総合型)選抜から考える」のが基本です。
よって、オンライン説明会でも推薦・AO(総合型)を中心にお話しさせていただきました。

ただ、昭和大学歯学部の推薦入試について、数学と国語どちらを選択すべきかについて、限られた時間では取り上げることができませんでした。

今日、ちょうど昭和大学のホームページで、2021年度入試に関して発表されました。
昭和大学歯学部のすべての入試で、数学と国語のどちらかが選択できるようになります。
国語は「国語総合(現代文のみ)」となります。

基本的に、歯学部入試を考えている受験生は、英語と数学、そして物理・化学・生物から1科目を勉強していると思うので、多くの人は数学を選択すると思います。

ただ、数学が本当に苦手で、国語の現代文は勉強しなくても高得点を取ることができるという受験生であれば、国語を選択することも考えていいでしょう。

実は昨年の2020年度入試から、保健医療学部では国語(現代文のみ)が選択できるようになりました。
まだ、大学のホームページには公表されていませんが、私どももまずはそちらの過去問を参考にするつもりです。



======================================
最新版『医歯学部入試総括2020』をプレゼント!
お申し込みはコチラから
https://www.melurix.co.jp/form/contact/
======================================