私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

埼玉医科大学医学部の特別枠推薦入試で合格

こんにちは。
学院長の鈴村です。

今日13時、埼玉医科大学医学部推薦入試の合格発表がありました。
インターネットのUCAROで各自が合否を確認する形式です。

埼玉医科大学の推薦入試は、一般推薦枠・埼玉県地域枠・特別枠の3区分があります。
試験日は同じで、試験内容もすべて同じです。
そのうち、昨年メルリックスに来ていた生徒が特別枠推薦入試で合格しました。

この特別枠は、英語資格検定試験の好成績取得者、
あるいは科学オリンピックなどで好成績を収めた者に出願資格が限られています。
今回、合格した生徒は英検1級を取得しており出願資格がありました。

今年、自宅で浪人していたその生徒とは、
定期的に連絡を取って勉強や受験校の相談に乗っていました。
今年、どの推薦入試を受けるか相談された時に、関西医科大学医学部の特色入試や
久留米大学医学部の推薦入試などが候補に上がりました。

関西医科大学の特色入試はCEFR B2以上であれば受験することができます。
B2レベルは英検準1級のスコアが2300以上の成績が該当します。
また、併願可能ですので、合格しても一般入試で別の医学部を受けることができます。

ちなみに関西医科大学特色入試は先日、合格発表があり、14名の方が合格されました。
昨年の合格者は8名でしたので、倍近い数の方が合格されたことになります。
昨年は20名だった受験者が今年は約50名に増えたそうなので、
受験者が増えた分、入学辞退者も多いと見込んで合格者を増やしたのかもしれません。

ちなみに、関西医科大学の特色入試では、大阪校から3名の方が合格しています。

今日、埼玉医科大学に合格した生徒は評定平均を満たしていたので、
埼玉医科大学を一般推薦で受験することも可能でした。
ただ、特別枠推薦は一昨年から始まった新しい制度で、一昨年は1名受験して1名合格、
昨年は3名受験して2名合格と、一般推薦よりもハードルが低いことが予想できました。

出願資格に英語もしくは数学、理科で優れた実績を残していることが含まれているので、
実際の試験の点数だけでなく、のびしろ、素質を評価していることも推測できました。
また、その生徒は昨年も推薦・AO入試を受験しており、
個人面接は充分に得意なことがわかっていたので、
特別枠推薦でどのような人材が求められているかを理解した上で、
自己アピールすることには長けているだろうと考えました。

一般入試の前の大きなチャンスである推薦入試でどこを受けるか、
色々と迷っていたので相談に乗らせていただきましたが、
結果的に埼玉医科大学に合格が決まって本当に良かったと思っています。

埼玉医科大学はよくテレビの撮影で使われる国際医療センターをはじめとする
附属病院が充実していますし、研究にも力を入れています。
留学制度も整っているので、得意の英語を活かしながら、
多様な進路を選ぶことができると思います。

自宅浪人は勉強のリズムや精神的なことなど、苦労も多いと思いますが、
それを乗り越えることができたのは、本人の努力と資質だと思います。
本当におめでとうございます。

けれど、合格した生徒の後ろには、当然ながら不合格になった生徒達もいます。
不合格になった生徒達のことを思うと、何とも言えない気持ちになりますし、
一日でも早く気持ちを切り替えて、一般入試に向けた勉強を始めてほしいと願っています。

======================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
======================================

年月アーカイブ