私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

聖マリアンナ医科大学の令和2年度(2020年度)入試変更点

こんにちは。
学院長の鈴村です。

私立医学部31大学の令和2年度(2020年度)入試について
このブログで順番に分析していますが、
今日は聖マリアンナ医科大学医学部についてお話しします。

先日は岩手医科大学医学部を取り上げました。
岩手医科大学の令和2年度(2020年度)募集要項

聖マリアンナ医科大学は昨年、不適切入試を文部科学省から指摘され
そういった事実はないとの報告を公表しましたが、
最終的に第三者委員会の調査を受け入れることになりました。

7月31日付で第三者委員会からの調査結果報告が遅れていることへの
お詫びが大学のホームページに掲載されています。

さて、文部科学省から指摘を受けた2018年度・2017年度入試で
2浪以上の女性合格者が著しく少なかった件については、
2019年度入試では改善されたと考えていいと思います。

文部科学省から発表された2019年度入学者選抜の実施結果を見ると、
男女別の合格率は、現役と1浪で女性が男性を上回り、
2浪以上は男女がほぼ拮抗しています。

不適切な事案等を指摘した10大学の医学部医学科の入学者選抜等の実施結果について

聖マリアンナ医科大学医学部の2020年度入試の募集要項は
昨年までと比べていくつかの変更があります。

まず、これまで一般入試の2次試験における小論文は100点、
面接は100点の配点がありましたが、
それが小論文50点、面接150点と面接重視になります。

また、選考方法についても詳しく明記されており、
最終合格者の選考については、1次試験および2次試験の
総合得点の高い者から順に合格とするとなっています。

総合得点が同点の場合は、

(1)面接および小論文の合計点が高い者
(2)面接の成績が高い者
(3)1次試験における数学および英語の成績が高い者

以上の評価により合格者を決定すると優先順位を公表しています。

また「小論文および面接等において、多面的・総合的に判定のうえ、
医師としての適性に問題があると判断された場合、
成績の如何にかかわらず不合格となることがあります」と明記されています。

こういった表記は、他の大学でも見られるところであり、
やはり面接や小論文であまりにも非常識な受験生がいた場合の
ケースを想定しているものと思われます。

また、昨年までは入学後に神奈川県地域枠5名を募集していましたが、
今年は神奈川県地域枠特別推薦入試を実施する予定です。
(臨時定員増認可申請中です)

これは不適切入試とは別に、地域枠はきちんと別の募集ルートで
募集するようにという国からの要請によります。

神奈川県地域枠推薦入試は、推薦入試の出願資格を満たした上で

1. 神奈川県内に1年以上住んでいる者
2. 神奈川県内の高校を卒業見込みの者

このどちらかを満たしている者であれば、指定校推薦入試、
また一般公募制推薦入試と併願することができます。

併願の場合は、地域枠推薦入試→指定校推薦入試→一般公募制推薦入試の順に
合否が判定され、地域枠推薦入試で合格すると月額10万円の修学資金貸与と
医師免許取得後9年間以上、神奈川県内で働くことが条件になります。
(細かい規定については、聖マリアンナ医科大学医学部のホームページをご覧ください)

一般公募制推薦入試が導入されて2年経ちますが、
2年とも指定校推薦入試で不合格になり、
一般公募制推薦入試で合格した受験生が数人います。
そのことを考えると「併願できる限り併願する」というのが
聖マリアンナ医科大学推薦入試の合格ポイントだと思われます。

また、今年から推薦入試のグループ討論がなくなり、個人面接2回になります。
どちらも面接官3名と受験生1名の面接だそうです。
1回目と2回目で同じようなオーソドックスな面接が行われるのか、
それとも違う形で行われるのかは初年度なのでわかりません。

これまで不明だった推薦入試の配点も公表されました。

基礎学力試験(英語):150点
基礎学力試験(自然科学総合問題):200点
小論文:100点
個人面接I:100点
個人面接II:100点

これまで特に非公開情報が多かった推薦入試の配点や選考方法が
こうして明らかになるのは、受験生にとってとてもいいことだと思います。

昨年は一般入試の1次試験日が複数の医学部と重なり、不適切入試の影響もあってか、
一般入試の志願者数が前年比55.5%と激減しました。

けれど今年の一般入試は、どの医学部とも1次試験は重なっていません。
国際医療福祉大学、愛知医科大学、岩手医科大学、藤田医科大学、
川崎医科大学の2次試験日と1次試験日が重なっているだけです。
(いずれも複数日から2次試験日を選択できる)

センター試験最後の年ということもあり、
減少した志願者は戻ってくると思われます。
ちなみに、メルリックス学院生のデータを見る限りでは、
昨年の聖マリアンナ医科大学のボーダーラインは
受験者の激減にも関わらず下がっていません。
1,500名以上の受験者が減っても易化しない医学部入試、恐るべしです。

======================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
======================================