私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

メルリックス卒業生講演【この夏が勝負~3.生活編とメッセージ】

こんにちは。
学院長の鈴村です。

メルリックス学院卒業生で国際医療福祉大学医学部1年生の森本一好くんによる
『この夏が勝負~合格は夏以降の過ごし方次第』の講演をご紹介するシリーズ、
最終回の今日は『3.生活編』と『受験生へのメッセージ』です。



=====================================

3.生活編



◎ 睡眠 

当然の事ですが、ある程度寝ないと頭は回りません。
特に理系科目は暗記でどうにかなるものではなく、思考力を必要とするため
寝る間を惜しんで勉強しても効率が悪いのであまり奨めません。

◎ 生活リズム
◎ 休日もペースを変えない

生活リズムを一度替えてしまうと、元に戻すのが大変なので、
休日も予備校にきて勉強をするのが良いと思います。
僕は授業のない日も毎日メルリックスに来て勉強していました。

◎ 簡単に気分転換できる物を用意する(週に一回くらい美味しいものを食べる)

気分転換ができるものを用意するのはとても大切だと思います。
もう少し具体的に言うと、予備校にいる間は真面目に勉強して、
家に帰ったらリラックスする(好きな事をする)のがお奨めです。

リラックスできる物なら正直なんでも良いと思います。
読書、映画、テレビ、食事、カラオケなどなど。
僕は美味しいものが好きなので、ほぼ毎週末は外食で好きなものを食べていました。
受験勉強は、ある意味長いですし、また短くてあっという間なので、
切り替える何かを用意した方が良いです。
そうでないと、なかなか自分が持たないと思います。

4.現役生へのメッセージ

◎ 知識面では浪人生に比べて圧倒的に不利
◎ 焦らずに勉強
◎ 数学では差がつかない
◎ とにかく基礎固め



現役生に対しては、自分の失敗談を話したいと思います。
現役生の皆には私のようになってほしくないので、是非頑張って欲しいと思います。

私は、現役の頃、英語は問題なかったのですが、他教科がとても弱かったです。
現役生は自分よりも1年以上多く勉強した浪人生と勝負しないといけないので、
早く何かを完成させようと焦るのですが、そこは焦らずにじっくり取り組んでほしいです。

私はあせりすぎて、睡眠を削ってしまいました。
今思えば、とても頭が悪かったと思います。
結局慢性的な睡眠不足な状態で勉強しようとしていたので、
当然の事ながら頭には何も入ってきません。
気持ちが先行するとこうなるので、もしこんな状態の人がいるのなら、
今すぐ生活リズムを正常なものに戻してください。

結局受かっている人は皆、寝ています。
それは睡眠を削る必要がないからです。

なるべく授業内で内容を消化するようにしていればこのようにはならないので、
時間を効率よく使ってください。

また、周りの現役生で合格している人に聞いた話も紹介します。
何月までにこれをやる、的な目標は大事だと思いますが、
あまりきつすぎない計画を立てることが重要だそうです。
12月までかかる勉強計画でも大丈夫だそうです。

とにかく強調したいのは、基礎をがちがちに固めることです。
現役で入った友人に聞くと、難しい問題は解かなかったそうです。
一つの問題集をなめるようにして勉強すれば十分合格できると思います。

5.浪人生へ

◎ 知識問題では落とさない
◎ 負荷をかける
◎ 勉強仲間を見つける



知識面において浪人生は圧倒的に有利なので、
本番ではそこを落とさないようにして欲しいです。

自分に対する負荷のかけ方は皆それぞれですが、
もう後がないと追い込むのも一つありだと思います。
僕の場合は特にそうでした。
基本的に誰にも負けない的な気持ちで勉強していました。

予備校で友達を作りすぎるのは勧めません。
しかし、一緒に勉強できる仲間はいた方が良いと思います。

6.最後に



◎ 結局は個々人の努力次第

真面目に、これ以上は無理と思えるほど勉強できた人はまず落ちることはないと思います。
私の場合、2浪目は今年がラストだと思って、極限まで追い込みました。
皆さんに言いたいことはこれを実行してほしいというのではなく、
本当の努力は裏切らないので、自分を信じてやり切って欲しいということです。

◎ 苦しくなった時こそ発想の転換

受験勉強を長く感じる人もいるかもしれません。
そんな時は、逆にあと何か月で受験が終わって遊べると考えたら
少しは楽になるかもしれません。
僕はそのように考えて勉強していました。

◎ あくまで、参考程度のものとして今後に生かしてほしい

あくまで、今日は僕の経験を紹介しただけなので、参考程度に受け取って下さい。
全く同じまねをする必要はありません。
むしろ、使えそうな部分だけ抽出して、個人で工夫してもっと良いものにして下さい。

◎ 自分で何か工夫する人は受かる

例えば僕の場合、自分で計画を立てて、勉強時間をメモったのは
おそらく自分なりの工夫だったと思います。
工夫する人は受かると色んなところで聞くし、実際、同期に聞いても皆そう言うので、
具体的な根拠を提示できませんが、ある程度正しいはずです。

ここで言う工夫は何も特別な事ではありません。
小さなところから工夫していけば良いと思います。

◎ 皆が通ってきた道なので、ここは少し踏ん張ってほしい。

受験勉強の辛さは多かれ少なかれ、皆が味わっています。
僕達も本気で医学部を目指している生徒を応援しています。
頑張ってください。

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================