私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

松本歯科大学に行ってきました

こんにちは。
学院長の鈴村です。

先日、長野県塩尻市にある松本歯科大学にお邪魔してきました。
大学のご担当者とは何度かお会いしていますが、実際に大学を訪問するのは初めてです。

松本歯科大学歯学部は一時期、歯科医師国家試験の合格率が2割台にまで落ち込みましたが、
近年は回復しており、今年の国家試験は全体の合格率58.0%、新卒の合格率75.8%です。
新卒の合格率は9割に迫る年もあり、なぜ急に合格率が上昇したのか、
ぜひ実際にキャンパスを訪問して、この目で理由を確かめたいと考えていました。

合格率上昇の要因としては、

・学費を下げたこと
・いち早く特待生制度を設けたこと

などが考えられますが、所詮はデータでしかありません。
教員の先生方が熱心で、大学院にも力を入れており、教育機関としては素晴らしいと
以前から聞いていたので、今回はそのあたりも拝見できたらと思っていました。

実際に4年生の歯科矯正学の講義を見せていただいたのですが、
素人の私でも引き込まれるような素晴らしい講義でした。
(ご協力いただいた教員の方と学生の皆さん、本当にありがとうございます)

実際に大学病院でも診療をされている先生が、スライドで特殊な症例を挙げながらわかりやすく説明した後で、
「共用試験でここまで問われることはないが、最近の国試ではこのレベルまで出る」とおっしゃっていました。
「臨床」と「国試」という2つのゴールを見据えた教育が行われていることを実感しました。

大学はJR塩尻駅から車で5分ほどのところにあり、学生は1日の大半をキャンパス内で過ごすことになります。
キャンパス内にはラウンジや図書室、学生寮などの至るところに自習スペースが設けられており、
校舎から歩いてすぐのところにある学生寮は、大きな勉強机を初めとして、生活に必要な物がすべてそろっています。
そのあたりは、大学のホームページやパンフレットでも見ることができますが、聞きしに勝る素晴らしい設備でした。


学生寮。勉強机が広いのもそうですが、机の周りに本棚がぐるりと備え付けられています。

大学病院も見学させていただいたのですが、歯科だけでなく医科も備えており、
今年の9月には整形外科もオープンするそうです。
来院された患者さんは病院内だけでなく、ラウンジや学生食堂などでもくつろいでおり、
大学全体が地域に溶け込んでいることが実感できました。

何より、文章では表現しづらいのですが、行き交う方々が非常に親切だったのが印象的でした。
教職員の方々はもちろん、学生食堂の案内係の方や、学生寮の守衛さんなど、大学で働いている方々全体が、
学生と地域住民のために一生懸命尽くそうとしていることが伝わってきました。
近年の東京では見られなくなった光景です(笑)


素晴らしい天然芝の陸上グラウンド。サッカーや野球のグラウンドもすぐ傍にあり部活も盛んだそう。

国試合格率の急上昇は、学費を下げたことによりモチベーションの高い学生が入学してきたのもさることながら、
特待制度で入学してきた人を中心に、リーダー的存在の学生が全体を引っ張り、
大学に勉強する雰囲気を浸透させたことも大きいと感じました。
留学生も入学前に日本語学校で学ぶなど、環境に馴染むよう努力しており、
同じ留学生が何人もいるので、孤立することなく溶け込んでいると感じました。
彼らは母国だけでなく日本の国家試験も受験しますので、勉強も真剣です。

近年の歯学部は、6年間をストレートで卒業して、国試に1回で合格することが
非常に難しくなっていますが、大学に入ってからのカギを握るのは
大学の雰囲気に馴染むことができ、良い友達ができるかどうかにかかっていると思います。

そのため、歯学部受験の講演会をさせていただく時も、
偏差値や学費などの他に、校風も必ず重要視してくださいとお話ししているのですが、
今回、松本歯科大学を訪問させていただいて、この環境に合う学生というのは必ずいると感じました。
大学の方も「偏差値の高い学生というより、やる気があってこの環境で伸びる学生に来てほしいと思っている」
とおっしゃっていました。

7月6日(土)に実施する『私立歯学部推薦・AO合同相談会』では、
ぜひ今回の経験も踏まえて、どのように受験校を選び、そして合格するかについて
より具体的にお話しさせていただこうと考えています。

【私立歯学部10大学参加!】7月6日(土)私立歯学部 推薦・AO合同相談会を実施します

合同相談会には松本歯科大学も参加されますが、当日は今回、
私が講義を見学させていただいた教授が個別相談を担当されるそうです。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================