私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

日本大学医学部の繰り上げ合格は減少するか?

こんにちは。
学院長の鈴村です。

日本大学医学部が今年から不適切入試の影響で、順位を付けた「追加合格候補者」を発表するようになりました。
これまでは2次試験の合格発表時に、正規合格者が発表されるだけで、特に補欠通知が送られてくることはありませんでした。
よって、2次試験を受験した人全員が「補欠候補者」のような形で、3月末まで来るかどうかわからない繰り上げ合格を待っていました。

順位が付いたことで、繰り上げ合格が来るかどうかの目安が立てやすくなるので、多くの場合、順位が付くと繰り上げの数は減少する傾向にあります。
今年度の日本大学医学部のこれまでの繰り上げ合格状況は以下の通りです。

<A方式>
3月1日:22位
3月8日:28位
3月13日:43位

<N方式>
3月1日:5位

昨年度の繰り上げ合格状況は以下の通りです。

<A方式>
3月1日:33名
3月8日:9名
3月14日:14名
3月20日:4名
3月24日:7名
3月27日:6名
3月29日:3名
3月30日:4名
4月2日:1名
(合計:81名)

<N方式>
3月1日:2名

今年のN方式は入学辞退者が多かったのか、昨年より多く回っていますが、A方式は昨年同時期より13名減です。
現時点で昨年比76.8%の繰り上げ合格者数です。
この前年比76.8%ペースがこのまま続いて、今後も繰り上がっていくと仮定すると、補欠順位62位あたりが繰り上げ合格が来るかどうかの試算ラインになります。
ただ、昨年の3月末から4月にかけての繰り上げ人数は、1度、補欠候補者に入学の意思を確認してから掲示している可能性があるので、数名の誤差はあるかもしれません。

もちろん、今後の動き次第ではまだまだどうなるかわかりません。
上に挙げたのは、あくまで昨年度のデータを元にした試算でしかありせん。
新たな繰り上げ合格の掲示が出たら、またこちらでも取り上げます。
待っている受験生にとっては辛く苦しい毎日が続きます。

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================