私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

聖マリアンナ医科大学の正規合格者130名、補欠者236名

今日11時、聖マリアンナ医科大学医学部の正規合格者と補欠者が発表されました。
本学キャンパスに掲示された画像を、メルリックスの卒業生が写真に撮って送ってくれました。
この生徒は以前、メルリックスのパンフレットにも登場してくれて「パンフにサインが欲しいです」という受験生がやって来て驚いたのですが、
今日は試験勉強のために大学に行く用事があったらしく、掲示画像を送ってくれました。












正規合格者は昨年度と同じく130名、補欠者は236名でした。
昨年度は補欠者262名中57名が繰り上げ合格になりました。(メルリックス調べ)
昨年の1回目の繰り上げ合格は3月14日とかなり遅く、補欠を持っている受験生はかなりヤキモキしたと思います。

ここ3年間の正規合格者+繰り上げ合格者(総合格者)は

2018:187名
2017:225名
2016:285名

と年々減っています。

よく「なぜ聖マリの繰り上げは最近減っているのですか?」と聞かれますが、様々な要因があって一言では言えないと思います。
ただ、同じ神奈川県にある北里大学医学部の繰り上げ合格が少ないことは、一つの要因として考えられると思っています。

北里大学医学部のここ3年間の正規合格者+繰り上げ合格者(総合格者)は

2018:184名
2017:181名
2016:224名

です。

聖マリアンナ医科大学の総合格者数の減少は、もちろんそれだけではないでしょうが北里大学の影響が多少なりともあるように見えます。

そういえば先日、2次試験の合格発表前から、質問箱に「今年の◎◎大学の繰り上げは何人ぐらい回ると思いますか?」という質問が寄せられました。
少なくとも、正規合格者の数がわからない時点で、繰り上げ合格が何人回るかお答えするのはかなりの難題です。
当然ながら正規合格者の数によって、繰り上げ合格者の数は左右されます。
なのでデータを見る時は、正規合格者と繰り上げ合格者を合わせた「総合格者」の数を見る必要があります。

(細かいことを言えば、正規合格者の数が多い/少ないで、入学辞退のタイミングや、繰り上げが回り始めるタイミングが違うのですが、そこまで俎上に載せるとキリがないので割愛します)

もう一つ、聖マリアンナ医科大学の繰り上げを考える時に、忘れてはいけないことがあります。
昨年度、聖マリアンナ医科大学の一般入試は募集人員85名でしたが、入学者は80名しか出していません。
これは指定校推薦で募集人員より5名多い25名を合格させたので、その分を一般入試の入学者数で調整したからです。

今年は不適切入試の問題もあり、定員に厳格な文部科学省に気を使ってか、募集人員ちょうどの正規合格者を出す大学が多いです。
聖マリアンナ医科大学も、昨年11月に行われた推薦入試では、募集人員ちょうどの35名を合格させました。
つまり、今年は昨年より5名多い85名が、一般入試の区分から入学することになります。
プラス5名分も考えて、今後の繰り上げ合格の動向を見ていく必要があります。

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================