私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

東北医科薬科大学医学部の1次試験合格者は552名

今日16時、東北医科薬科大学医学部の1次試験合格者が発表されました。
3期生としてメルリックスから昨春、進学した卒業生が本学キャンパスに掲示されている画像を送ってくれました。
最初は1期生である卒業生に連絡したのですが「自分は今、福室キャンパスにいるから」と、
合格発表が掲示される小松島キャンパスにいる3期生にすぐに連絡してくれました。
見事なメルリックス卒業生による連携プレーです。



それによると1次試験合格者は552名。
設立初年度から3年連続で、定員の6倍である600名の1次試験合格者を出してきた東北医科薬科大学が、初めて1次合格者を減らしました。
今年、1次試験で大阪会場を増やしたにも関わらず、志願者1,740名と昨年の1,873名から133名減りました。
これで設立初年度の2,458名から、毎年志願者が減っています。
医学部受験生の減少傾向が続いているとはいえ、なかなか大学の特色と良さが受験生に伝わっていないのかもしれません。

2次試験は今年から福室キャンパスで行われます。
入学した学生は3年次から附属病院に隣接した福室キャンパスで学びます。
昨夏、私も福室に行ってきましたが、広い敷地に新しい校舎と建設中の附属病院が並んでいて、学ぶには非常に良い環境だと感じました。

昨年度までは、正規合格者は定員の100名ちょうど。
これは設立時の経緯から今年も変わらないと考えます。
2次試験受験者は全員補欠扱いとなり、3月末から4月上旬まで、繰り上げ合格の連絡を待つことになります。

1次合格の段階では、A方式・B方式・一般枠と区分別には分けておらず、2次合格の時に初めて区分を分けて発表されます。
このあたりのわかりにくさも、受験生に出願をためらわせる一つの要因なのかもしれません。

1期生である卒業生からは2019年4月から稼働する附属病院の画像が送られてきました。
また昨年、新しい予備校を探すための相談に来ていた時に、目の前で東北医科薬科大学から繰り上げ合格の連絡が来た方からも、合格発表の掲示画像が送られてきました。
皆、メルリックスのことを忘れていないのだなあ、と思うと嬉しい限りです。



目の前で東北医科薬科大学から繰り上げ合格が来た時のブログはこちら。
https://bit.ly/2TOwiPo
『感動の瞬間に立ち会わせていただきました(2018-03-06)』

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================