私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

杏林大学医学部の1次試験合格者は447名

今日14時、杏林大学医学部の1次試験合格者が発表されました。
杏林大学に進学したメルリックスの卒業生が本学キャンパスに掲示されている画像を送ってくれました。



それによると1次試験合格者は447名。
昨年の440名より7名増です。
大学のホームページで発表されている志願者数は2,160名と、昨年の2,867名より707名減っています。
1次倍率は昨年の6.5倍から4.8倍へと若干、下がりました。
このところセンター試験後の金曜日に行われていた1次試験が、今年は2月1日と後ろにずれた影響で、
合格者の中からどれだけ入学辞退者が出るのか、大学も正確には予想できず多めに1次合格者を出したのかもしれません。

今年から杏林大学医学部では一般後期とAO入試を実施します。
その分センター利用入試の募集人員が25名から10名に減っています。
これまで志願者は全員2次試験に行くことができた杏林大学のセンター利用ですが、今年は1次試験合格発表があります。
ここである程度の「足切り」は行われるものと考えます。

募集人員10名の一般後期の出願は2月4日(月)から受付中です。
2月25日(月)必着となっていますが、初年度から志願者が1,000名を越えることもあるかもしれません。

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================