私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

金沢医科大学医学部1次合格倍率は4.6倍

こんにちは。
学院長の鈴村です。

今日、金沢医科大学医学部一般前期の1次合格発表がありました。
金沢医科大学は昨年末に不適切入試の影響による定員減はないと発表しましたが、
一般前期の受験者は地元紙のニュースによると2,336名と昨年の3,189名から3割近く減少しています。

報道では「不適切入試の影響か」と報じられましたが、金沢医科大学の受験者減は入試日程の影響によるところが大きいと思います。
昨年までは、金沢医科大学の1次試験はセンター試験後の木曜日に行われ、順天堂大学と試験日が重なっていました。
首都圏の順天堂大学と地方の金沢医科大学で受験者層がきれいに分かれ、ここ4年間、金沢医科大学の志願者は毎年3,000名を越えていました。

ところが今年、金沢医科大学の1次試験日は、センター試験から1週間後の月曜日に移り、
帝京大学、日本医科大学、自治医科大学と1次試験日が重なりました。
特に受験者層の重なる帝京大学とは受験者を分け合う形になったと推測され、それが受験者減に繋がったと思われます。

今日、発表された1次試験合格者は506名と、昨年の598名より100名近く少ない数でした。
1次合格倍率は昨年は5.3倍、今年は4.6倍でした。

さて、金沢医科大学の2次試験と言えば、60分300字要約の小論文と、独特のやり方で行われるグループ面接です。
グループ面接は、数年前から年齢の高い受験生と低い受験生で、面接室を分けるようになりました。

メルリックス学院では、2月4日(木)に金沢医科大学グループ面接対策講座を行います。
詳しいご案内はこちらをご覧ください。

https://www.melurix.co.jp/news/2084/

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================

年月アーカイブ