私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

北里大学医学部の数学が難化?

こんにちは。
学院長の鈴村です。

今日は北里大学、埼玉医科大学、近畿大学、川崎医科大学の4つの医学部の1次試験日が重なっています。
北里大学を受験している生徒達から、1限目の数学が終わった直後に「難しかった!」と続々と連絡が入りました。
Twitterの質問箱からも「数学ができなかった。どうしよう」というご意見をいくつもいただきました。

もちろん、試験を受けている最中に「できなかった」「難しかった」と生徒から連絡が来ることはあります。
誰かに話すことで、気持ちを切り替えて臨んでほしいと思っているので、連絡が来たら積極的に返事をするようにしています。

それにしても、こんなに一斉に連絡が来たのは久しぶりのことで、数年前の金沢医科大学の入試を思い出しました。
忘れもしない試験会場は東京のTOC有明です。
試験の休み時間に、いきなりある男子生徒から電話がかかってきました。
どうやら電話口の向こうで泣いているようです。
落ち着いてよく話を聞いてみると「数学が全然できなかった…」ということでした。
その生徒は数学と物理が非常によくできる生徒だったので、得点源となる数学で点数が取れなかったことに、強いショックを受けたようでした。

電話をしているうちに、他の生徒からも続々と「数学が難しい!」「5割も行ってない!」と連絡が入り始めました。
どうやら問題そのものが非常に難しかったらしいと気がつき、これは数学では差がつかないだろうと直感的に思いました。

こういう時に大切なのは、終わったことに捉われず、次の科目に向けて気持ちを切り替えることです。
どんよりした試験会場の空気に巻き込まれないよう外に出て、1分でも1秒でも早く、切り替えて前を向いた人の勝ちです。

泣いていた男子生徒も、電話で話をしているうちに多少は落ち着いてきたので「気持ち切り替えよう」「次の理科がんばろう」と言って電話を切りました。

ちなみに、その男子生徒は無事に気持ちを立て直し、数学であれだけ泣きじゃくったにも関わらず、金沢医科大学に正規合格しました。
合格した時は、同じクラスの生徒と一緒に、真っ先に報告に来てくれたのですが「受かりました!」と言われた瞬間、もちろん嬉しかったのですが「あんなに泣いてたじゃん…」と複雑な気持ちになりました(笑)
隣にいた、同じく正規合格した生徒には「おめでとう!」と満面の笑顔で言えたのですが、正直、対応に差があったと思います。(この場を借りてゴメンナサイ)

その生徒はいくつかの医学部に合格し、最終的には北里大学に進学しました。
その北里大学で、同じようなことがあったというのは何となく縁を感じます。

数学で落ち込んだ受験生が1人でも多く立ち直って、気持ちを切り替えたことを願います。

ちなみに、その年の金沢医科大学の問題を後で解いた生徒から「全然簡単じゃん。どこが難しいの?」と不思議そうに言われました。
数学の先生からも「言うほど難しいとは思えない」と言われました。
でも、それが入試なのだと思います。
そのことも含めて、非常に印象に残っている出来事です。

=====================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
=====================================