私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

岩手医科大学の2019年度志願者数

こんにちは。
学院長の鈴村です。

今日は岩手医科大学医学部の1次試験が行われています。
朝から東京会場であるTKP市ヶ谷カンファレンスセンターに行って来ましたが、
地下鉄の改札を出たところで、現役生の生徒と会って「あっ!」となりました。

私立医学部一般入試を初めて受験する現役生は、きっとびっくりすると思います。
まず、人数の多さ。
そして、高校生はもちろん、保護者と見間違える人までいる受験生の年齢。
さらに、毎年どの会場にもいる「満点男」。
休み時間になると「満点行ったかも!」と騒ぐ受験生のことを、個人的に「満点男」と名づけています(笑)

そんな中で、どれだけ惑わされずに自分の普段の力を出し切れるかが勝負です。
上手くいかない科目があっても、切り替えて次に臨まなければなりません。
たとえ自分ができなくても、他の受験生もできていなければ、その科目では大きな差がつかないからです。
勝負は全科目終わってみるまでわかりません。

今朝、会った現役生の生徒には、試験前にあまり余計なことを言ってはいけないと思い、ほとんど話せませんでした。
合格の報告に来てくれた時に、以前、彼女が勧めてくれた本の感想をぜひ話したいと思っています。

岩手医科大学は本学キャンパスの他に、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の全国6ヶ所(8会場)で1次試験を行います。
あくまで東京会場だけの人数ですが、今年の志願者数は1,803名でした。
昨年の東京会場は2,000人前後だったことがわかっていますので、東京だけで約10%の減少です。

とりあえず「入試日程の最初にお試しで」受けようという人は、昨日の国際医療福祉大学か愛知医科大学に流れたのだと思います。
総志願者数は不明ですが、岩手医科大学の志願者数は昨年よりはわずかに減っているのではないでしょうか。

さて、英語、数学と終わって13:00から理科です。
今年から試験時間が120分に延び、配点も200点(1科目100点)に変更になりました。
化学の出題傾向は果たしてどうなるのかも含め、適切な時間配分が勝負を分けると思います。

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================