私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

明日から私立医学部入試、そして現在の志願状況について

こんにちは。
学院長の鈴村です。

明日からいよいよ私立医学部入試が始まります。
今年は国際医療福祉大学と愛知医科大学の1次試験からスタートです。

その国際医療福祉大学と愛知医科大学は、志願状況を大学のホームページで発表しています。

愛知医科大学の一般入試志願者数は2,382名で確定。(昨年より406名増)
http://www.aichi-med-u.ac.jp/su11/su1101/su110101/1207806_1888.html

国際医療福祉大学の一般入試志願者数は、1月21日現在で2,948名。(昨年より419名増)
※ただし、一般入試の出願締切は1月11日消印有効ですので、ほぼ確定値と言っていいと思います。

国際医療福祉大学はセンター利用入試の志願者数も公表していて、こちらは1,082名と昨年より320名増。
ただし、センター利用入試は1月18日消印有効ですので、もう少し増えるかもしれません。
https://narita.iuhw.ac.jp/news/2019/05507.html

他にも確定志願者数を公表している私立医学部は、

昭和大学選抜I期 3,566名(昨年より76名増)
聖マリアンナ医科大学 1,899名(昨年より1,525名減)
近畿大学一般前期 1,327名(昨年より318名減)

となっています。

不適切入試で騒がれた昭和大学と聖マリアンナ医科大学ですが、昭和大学が志願者を伸ばしたのに対し、聖マリアンナ医科大学は2,000名を切って大きく減少しています。

今年度の受験生の出願傾向として、中盤に行くほど日程が過密なため、最初の方に1次試験がある大学は軒並み志願者が増加する傾向にあります。
国際医療福祉大学は、1次試験が単独実施だった昨年よりも、愛知医科大学と重なった今年の方が志願者を大きく伸ばしています。
その愛知医科大学もまた、昨年より志願者が増加しています。

昭和大学は昨年、帝京大学の2日目と重なっていましたが、今年は日程の最初の方で単独実施ということもあり、不適切入試の影響を感じさせない志願者増となりました。
逆に、昨年は1次試験が単独実施で、前日はどこの1次試験もなく「受けやすかった」聖マリアンナ医科大学が、
今年は帝京大学の2日目、藤田医科大学と1次試験が重なったせいか、志願者が大きく減少しました。
藤田医科大学も志願者数を公表していますが、昨年の同時期に比べると減少しています。

それにしても、聖マリアンナ医科大学の減少率は大きいですね。

とはいえ、見た目の志願者数よりも重要なのは、成績上位層がどのぐらい受験するかであり、
志願者数と実際の入試の点数から、大学が1次合格者や正規合格者、補欠候補者をどのぐらい出すかによって結果は変わってきます。
大切なのは実際の試験会場でいかに自分の実力を出すかであり、1点でも多く取ることが目標であることに変わりはありません。

メルリックスのホームページで、入試結果速報を公表しています。
毎日更新していますので、よろしければご覧ください。
https://www.melurix.co.jp/news/942

明日は田尻前学院長が国際医療福祉大学の東京会場である五反田に行くようです。
もし医学部入試に関してお聞きになりたいことがあれば、どうぞその場でご質問いただければと思います。

さて、メルリックス学院渋谷本校では、校舎統合と増築に向けて工事中ですが、今日から受付が本館2階に移動しました。
私も受付から見通せる位置に座っています。
生徒の皆さんはお気軽に声をかけていただければと思います。

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================