私立医学部・歯学部予備校・塾のメルリックス学院

日本大学医学部の編入学試験について

こんにちは。
トータルアドバイザーの鈴村です。

日本大学医学部で編入学試験を実施することが発表されました。
2年次編入で若干名を募集します。
出願にあたって「解剖」・「生理」もしくは「解剖生理」を修得し、日大医学部1年次の設置科目すべてに充当する認定単位を有していることが条件です。(見込みでも可)
大学に1年以上在学し、42単位以上を修得した者とありますが、実際には医療系学部の2年次以上および卒業生が対象になるでしょう。
ただし、日大の他学部から受験することはできません。

まずは出願資格審査が行われ、書類の提出期間は8月27日(月)から9月7日(金)となっています。
来週の月曜から出願が始まりますが、編入学試験の存在自体を知らない医学部受験生も多いと思います。
出願には、卒業証明書か在学証明書および成績証明書と、シラバスの写しが必要です。
また、履修証明書も大学に発行してもらう必要があります。結構な手続きが必要です。

先月行われた日大医学部オープンキャンパスに、学生代表として参加したメルリックス学院の卒業生に
「編入学試験やるって知ってた?」と連絡したところ、「知りませんでした」とのことです。
日本大学の2019年度入試ガイドにも掲載されていません。
どうやらオープンキャンパスでの説明もなく、ホームページでの告知のみのようです。

平成31年度日本大学医学部編入学試験(2年次)について
http://www.med.nihon-u.ac.jp/information/20180809140656.html

実際の試験は11月17日(土)に、英語・適性試験・面接が行われます。
この「適性試験」の内容も気になりますが、それよりもまずは出願資格に該当するかどうかがポイントです。

試験の詳しい内容がわかり次第、このブログでもお知らせしますが、まずは医療系学部の在学生および卒業生は、自分が出願資格に該当しているかどうか確認する必要があります。

ちなみに、日大医学部は2年次から3年次に上がる時が、最も進級が厳しいと言われています。
2018年5月1日現在、1年次には136人、2年次には137人が在籍しています。
医学部全体の収容定員は6学年あわせて720名ですが、現在の学生数は754人と定員充足率105%です。
それほど多くの編入生を受け入れる余地があるとは思えませんので、初年度の合格者はおそらく1人、多くて2人程度でしょう。
逆に言えば、出願資格のある受験生にとってはチャンスでもあります。

========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
========================================