私立医学部・歯学部予備校のメルリックス学院 | 医学部受験・再受験・入試

岩手医科大学歯学部からの医学部転部入試

こんにちは。
トータルアドバイザーの鈴村です。

先日から岩手医科大学の話ばかりで恐縮ですが、岩手医科大学の歯学部から医学部への転部入試の内容が発表されました。
2年次に進級する際に、歯学部から医学部に転部できるこの制度は、2019年2月から実施されます。

出願期間:2019年2月中旬
1次試験:2019年2月下旬
2次試験:2019年3月上旬

1次試験は書類審査と学科試験、2次試験は小論文と面接が実施されます。
書類審査では、歯学部1年次の教養科目および専門科目の成績が判断されます。
学科試験では、歯学部1年次に履修する解剖学、組織学、生理学、生化学および
医学部1年次で教育されている専門科目が出題されます。

この医学部1年次で教育されている専門科目とは、骨学と症例基盤の基礎が例として挙げられています。
つまり、転部制度を考えている歯学部生は、自分で医学部の教科書を購入して、自分で勉強しなければなりません。

評価方法は「医学部第2学年以後のカリキュラム履行能力を担保するため、試験結果ならびに歯学部第1学年の出席状況等を含む学修に対する姿勢全般を総合的に判断する」とあります。
また、留年生は受験できないと聞いていましたが、出願対象に「次年度以降は当該年度入学者のみ対象とする」とありますので、今年度に限り出願できるようです。

詳しい実施要項は10月公開予定とのことですが、医学部の教員が学科試験の問題を作成すると思われるので、学士編入試験と同じように、医学部の履修範囲にも踏み込んだ内容になると思われます。

明日は推薦入試の話をしたいと思います。

=========================================
Twitterで「質問箱」からのご質問を募集しています。
Twitterのアカウントを持っていなくても、ご質問できます。
ご質問は公開されますのでご注意ください。

質問箱URL:https://peing.net/ja/melurix2011

☆私立医学部・歯学部受験に関することなら何でもOK
☆お答えできないご質問もありますのでご容赦ください
☆受験に臨むメンタルについてのご質問も歓迎

※回答はメルリックスのTwitter公式アカウントからお返事します。
https://twitter.com/melurix2011
※質問をいただいた順にお返事いたします。気長にお待ちください。
=========================================