スマホ向け表示

2009年度の合格体験記

合格体験記 2009年度

  • 写真

    加藤大希くん

    日本医科大学医学部 合格

    学習院高等科

    授業だけに集中した
    メルリックスでの1年間は授業だけに集中しました。医学部合格のためによく考えられたカリキュラムだったので、それを着実にこなすことを考えました。テキストも医学部合格のためだけに作られていたので結局、テキスト以外の参考書や問題集は一切やりませんでした。みんなが夜10時の閉館まで残って自習していたので、その中でやることで手を抜くことなく勉強ができました。毎日のチェックテストはとてもいい復習になると同時にみんなで点数を競っていたのでいい刺激になりました。毎日のことだったので振り返ってみるとチェックテストの積み重ねが大きな力になったことを実感します。
  • 写真

    永田一郎くん

    順天堂大学医学部 合格

    ボストン大学

    6月から短期集中でした
    私は高校、大学はアメリカで学び、日本で医師として活動したいと考えて大学を卒業してすぐ、6月途中からメルリックスのお世話になりました。私は日本の教育を受けていないので、自分自身が日本の入試に対応できるのか大変不安に感じていました。入試まで時間もなく、日本の高校で学んだ人達と一緒に勉強するのは難しいと考え、個別授業でやることにしカリキュラムを組んでもらいました。勉強を始めてみるとやはり、アメリカとは違うところも少なくなく、戸惑いもありましたが先生方がひとつひとつ丁寧に教えてくれたおかげで乗り越えることができました。合宿などではクラス授業に参加することができ、いい刺激をもらうことができました。
  • 写真

    塚原瑞乃さん

    東京医科大学医学部 合格

    田園調布学園高等部

    授業を越えた指導があった
    メルリックスではクラスの学力に合わせた医学部のための授業を進めて下さったので非常に分りやすい上に効率的でした。また、クラスのみんなが仲が良いだけでなく良きライバルで日々、切磋琢磨できました。講師はみんな熱心でどの科目も追加教材をいただくだけでなく、解答を見てもらったり授業を越えた指導をしていただきました。数学は練習問題の解答の添削をしていただき、英語は追加教材の和訳ノートを見てもらいました。化学と生物は、先生が書かれた問題集もとても良く、授業内容と合わせて個別に質問をさせていただきました。メルリックス全体に講師の先生と一体感があり気軽に質問や相談ができ、先生と毎日話すことで迷いなく勉強に集中できました。
  • 写真

    平塚晴奈さん

    日本大学医学部 合格

    帝京大学高校

    メルリックスの校風が支えてくれた
    大手予備校と医系予備校での2年間の浪人生活を終え、残念ながら全く結果を出すことができませんでした。2年の浪人生活を通じ、やらされる勉強ではなく自分から積極的に勉強をしないと伸びないと感じ、知り合いのメルリックス卒業生からそういう予備校だと聞きメルリックスに入学しました。結論から言えば本当に勉強しやすい、勉強ができる予備校でした。担任との毎月の面談では痛いところを突かれたり、これまでの合格者のデータを見ながら勇気づけられたり常にモチベーションを維持することができました。また、講師や担任のクラスの雰囲気作りも巧みで何でも言い合え、みんなで合格するんだという団結力があり、自然と勉強に集中することができました。
  • 写真

    具志堅周平くん

    福岡大学医学部 合格

    沖縄尚学高校

    精神的なバックアップが大きかった
    私は、いわゆる多浪生でした。受験生は誰でも「不安」と戦っていかなければならないと思いますが、多浪生という立場の自分には「不安」は重たいものでした。メルリックスでは先生も担任もいつでもじっくりと話を聞いてくれ、そのたびに勇気づけられ途中であきらめることなく最後まで頑張ることができました。また、土日祝日も自習室が自由に使え、緊張感のある空気の中で勉強を続けることができ、みんなも頑張っているんだから自分も頑張ろうという気持ちになれました。入試期間中も自習室で勉強を続けることでリズムを保つことができ、落ちついて入試に臨め長年の夢をつかむことができました。
  • 写真

    池邉翔平くん

    日本大学医学部 合格

    弘学館高校

    合格に向けてフルサポートでした
    メルリックスの参加型授業は質問も多く出て授業に活気がありました。問題を解いている時には先生が一人ひとりの解法を見てくれるので、自分の間違いがすぐ分ると同時にその時で質問もでき無駄な時間や手間が少なかったと思います。苦手科目は個別授業も利用しましたが先生と1対1なので、気も抜けず通常の授業以上に内容の濃い時間を持てました。問題を解く際の問題ごとの考え方から教えてもらい、いつの間にか先生の思考回路が直接身についたように感じました。また、チューターは友達感覚で質問したり相談できたので、非常に身近な存在でした。チューターはちょっと前は同じ受験生だったので、自分の悩みや焦りに共感してくれいつも励まされました。
  • 写真

    茂手木智くん

    日本大学歯学部 合格

    日本大学第二高校

    自分自身が変われました
    英語27、数学30、化学42。これがメルリックスに入学して最初の試験の偏差値です。教える先生方も大変だったでしょう。しかし、先生方は「やる気さえあれば大丈夫」と言って下さり、クラスの仲間にも支えられ最後まで頑張り通すことができました。よく、途中から予備校に行かなくなる人が多いと聞きますが、自分のような人間も別人のように予備校好きになれ、メルリックスが年間一括ではなく月謝制をやれる理由がよく分りました。先生もいい先生ばかりで質問や相談はとにかく毎日していました。高校時代まともに勉強しなかった自分でしたが最後の模試ではどの科目も1年間で偏差値が25以上伸び、実際の入試でも全勝でした。
  • 写真

    橋本紗由美さん

    岩手医科大学医学部推薦入試 合格

    広島工大付属広島高校

    いつも、先生との距離が近かった
    メルリックスでの生活を振り返って、まず真っ先に思い浮かぶことは、いつも先生が側にいてくれたことです。1クラス8人での授業は、こんなにも先生と近く、クラスの一体感も出るのかと驚きました。生徒が8人ですから、先生も全員に目が届き一人ひとりを丁寧に見ていてくれ質問することが当たり前の雰囲気でした。休み時間に、たくさんの生徒が質問をしていたのも先生との距離が近いからこそだと思います。岩手医大の推薦入試は今年から学力試験が課せられましたが、担任から「こういう意図で導入することになったから、こういう問題が出るはず」と教えてもらっていたので、適確な準備ができ、情報力にも助けられました。
  • 写真

    山内望さん

    藤田保健衛生大学医学部 推薦入試 合格

    岡崎高校

    文系出身再受験でも大丈夫でした
    商学部の4年生になった時点で大学在学のまま、二束のワラジでの医学部受験を決意し、医学部在学の先輩から「メルリックスがいい」と聞き、メルリックスに入学しました。高校は文系クラスだったので数ⅢCなど未習部分が多く不安があったのですが、「文系出身の再受験生のやり方」をはっきり示してくれたので、それに従ってやるだけでした。卒論も書かなければならなかったのですが、各先生や担任が私に合った医学部合格のための徹底して効率的な勉強を一緒に考えてくださったので、本当に無駄のない勉強ができました。医学部受験のプロ集団が一人ひとりの生徒をしっかり支えてくれることのありがたさを実感し、地元の大学に合格することができました。
  • 写真

    田村佳美さん

    北里大学医学部推薦入試 合格

    成蹊高校

    推薦入試は情報が命でした
    医学部進学は決めていたものの、北里大学の推薦入試について真剣に考えたのは9月に入ってからでした。北里大学の受験を決めたものの、具体的な試験内容もよく分からないままでした。メルリックスでは過去の出題内容、レベル、面接の内容などのデータが完璧に揃っていました。データを基に準備をしましたが、グラフの読み取りは何回も繰り返し練習でき、グループ討論も実際にやることでコツをつかめました。グラフを使った集団面接や課題を与えられてのグループ討論などは当日初めてでは厳しかっただろうと思います。また、筆記試験の時は、メルリックスの仲間が近くの席だったので話をすることで平常心を保つことができました。
  • 写真

    大原千明さん

    昭和大学歯学部推薦入試 合格

    青山学院高等部

    全てがうまく仕上がりました
    昭和大学の歯学部に是非進学したいと考えていましたが、クラスメートの大部分が内部進学をする環境だったのでメルリックスの力を借りました。昭和大学の推薦入試は一浪生も受験できるので、とにかく学力を上げることが必要でした。個別指導では昭和大学の推薦入試に必要な知識を各科目の先生が要領良くまとめて下さり、自分の足りない点、やるべきことがはっきりして、うまく試験当日まで勉強を進めることができました。昭和大学の対策講座では本番同様に作られたプレテストを受けることで時間配分などいいシミュレーションをすることができました。最後は面接もきっちりと仕上げていただき、合格を勝ち取ることができました。

合格体験記 他の年度の卒業生の体験記を見る

学習方法やカリキュラムについてもっと詳しく知りたい! 資料請求・お問い合わせこちらまで

資料のご請求お問い合わせは

渋谷本校 フリーダイアル:0120-142-760 受付時間:9:00~22:00(日曜は19:00まで)

福岡校 フリーダイアル:0120-142-760 受付時間:9:00~22:00(日曜は19:00まで)

資料のご請求 お問い合わせ

▲合格体験記 2009年度 | トップへ戻る

  • 田尻学院長の受験生応援ブログ
  • メルリックス学院のスーパー講師の映像授業
  • メルリックス10の特長
  • 私立医歯学部受験データ
  • 合格実績
  • 学生寮
  • 初めての医学部受験を考える受験生へ
  • 初めての歯学部受験を考える受験生へ
  • 授業動画・配信
  • アンケートに答えて図書カードをGET!!
  • よくある質問
  • メルリックス学院の医学部再受験
  • Twitter

私立医歯学部受験攻略ガイド

私立医歯学部受験攻略ガイド
私立医歯学部を徹底攻略!志望校のすべてがわかる!
価格
\1,500(税抜)

amazonで買う

全国合格実績No.1医学部専門予備校学院長が教える医学部合格完全読本

プロが伝授する入試戦略本
全国合格実績No.1医学部専門予備校学院長が教える医学部合格完全読本
価格
\1,728(税抜)

amazonで買う
  • 最新の受験情報 医学部受験ドットコム
  • 大学別入試対策データ 医学部入試対策ドットコム
  • 最新の受験情報 歯学部受験ドットコム
  • 大学別入試対策データ 歯学部入試対策ドットコム
こちらはメルリックス学院の私立医学部・歯学部合格実績に関するページでございます。 メルリックス学院は私立医学部・歯学部受験の専門予備校(塾)です。高校生・現役生そして浪人生や再受験生など、様々な生徒さんが毎年医学部・歯学部に合格しています。 なお、集団授業や個別指導以外にも、春期講習・夏期講習・冬期講習も実施しております。