よくある質問(FAQ)

よくある質問

数多くのご質問の中から、特に多いご質問を掲載しています。

メルリックス学院によせられる数多くのご質問の中から、特に多いご質問を集めてみました。
これらのご質問にメルリックスは一つひとつ丁寧にお答えしております。より詳しいご説明をご希望の方はお気軽にお問合せください。

  1. 01.なぜ国公立は対象としていないのですか。
  2. 02.個別授業はクラスとの組み合わせで受けることはできますか。1回だけでも構わないのですか。
  3. 03.集団授業と個別授業の両方があるメリットは?
  4. 04.自習室はどうなっていますか。
  5. 05.質問は自由にできますか。
  6. 06.「全力集中プラン」ってどんなプランですか。
  7. 07.講師はどのような人達ですか。
  8. 08.チューターはどのようなことをするのですか。
  9. 09.夏期講習や冬期講習に外部生を参加させないのはなぜですか。
  10. 10.毎月の担任との面談では、どの様なことを話すのですか。
  11. 11.模擬面接にかなり自信を持っているようですが。
  12. 12.再受験生または高卒認定(大検)でも大丈夫ですか。
  13. 13.一人暮しでも大丈夫ですか。
  14. 14.どのような寮がありますか。
  15. 15.推薦入試に強いようですが、なにか秘訣があるのですか。
  16. 16.四年制大学に通っていますが、医学部をあきらめきれずにいます。
  17. 17.
  18. 18.入塾試験なのですが、やはりはじめから絞られてしまうのでしょうか。
  19. 19.編入のための受験勉強と一般入試のための受験勉強を並行しての勉強は大変ですか。
  20. 20.講習会参加の場合、ホテルなどの手配はあるのでしょうか。
  21. 21.一受験生としてお聞きします。結局、合格のための秘訣は何ですか。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

01.なぜ国公立は対象としていないのですか。

私立の医学部は30大学、歯学部は17大学で合わせて47大学です。これに対し、国公立医学部は51大学、歯学部は12大学です。
本当に目標とする大学のことをすみからすみまで詳細に知ろうと思えば私立の47大学でもう限界だと考えています。
もし国公立まで対象としてしまえば医学部だけでも現在の倍以上の大学をウォッチしていかなければなりません。しかし、そうなれば当然ひとつひとつの大学に対する分析力は落ちるでしょう。
私立医歯学部のことなら誰にも負けないと胸を張って言うために私立医学部・歯学部に的を絞っています。
私立医学部・歯学部の入試結果をいち早くまとめた入試総括をメルリックスでは毎年6月に発行していますが、日本中の予備校でこの入試総括をまとめる力を持っているのは大手予備校を含めほんのわずかです。そしてほんのわずかのなかでメルリックスが断トツで早く発行できるのは私立医歯学部だけを見ているからです。もちろん、国公立医学部・歯学部のことも他の予備校以上には分かっています。しかし、あくまでメルリックスは終始一貫して私立医歯学部にこだわり続けます。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

02.個別授業はクラスとの組み合わせで受けることはできますか。1回だけでも構わないのですか。

もちろん両方とも可能です。通常授業が終わったあと個別授業で苦手科目や苦手分野を強化することは大変効果的です。
スケジュールや授業の内容はご希望に合わせます。ですから1回だけでもかまいませんし、土・日を含め自分に都合のいい時間に個別授業を行ってください。科目も自分が必要と考える科目だけをやればいいのです。もちろん個別授業だけを受講することも問題ありません。メルリックスの個別授業は科目、スケジュール、内容など全てご希望通りに行う、先生と1対1のオーダーメイド授業です。先生と1対1の授業で問題を解く過程も先生が席を外さず見守りますので、「なぜいつも同じミスをするのか」「なぜ計算間違いをするのか」「思考過程のどこに問題があるのか」などが分かります。ですからメルリックスの個別授業は講師と生徒の1対1にこだわります。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

03.集団授業と個別授業の両方があるメリットは?

メルリックスでは得意科目はクラスメートとともに集団授業を受け、苦手な科目はクラスでの集団授業を受けずに個別授業にすることが可能です。もちろん全ての授業を集団か個別どちらかだけにすることも、同じ科目を集団と個別の両方受講することもかまいません。さらに、集団と個別の組み替えも月ごとに可能です。集団授業と個別授業の両方を持ち、尚かつ月謝制のメルリックスでは自分の状況に合わせた最適の授業を毎月の生徒面談で相談することができます。クラスメートという良きライバル、良き仲間とクラスでの授業を受け、苦手科目は自分のためだけの個別授業で強化する、これができるのがメルリックスです。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

04.自習室はどうなっていますか。

土曜、日曜、祝日も使える専用の自習室は席に余裕がありますので席の確保に気を使う必要はありません。またメルリックスでは自分のクラスの教室が常に使えます。各クラス専用の教室なので授業終了後も22時までそのまま自習室として使えます。もちろん、土曜日や日曜日も同じように使えます。又、個別授業で使う個室タイプの教室も数多く用意していますので常に余裕があり、そこも自習室として使ってもらっています。これら様々なタイプの自習室を用意していますので、自分に合った自習室を使ってください。尚、自習室は朝7時半から22時まで使えますが、熱心な生徒さんは清掃が入る朝6時頃から自習室で勉強しているようです(お掃除のおばちゃんのご好意により可能です)。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

05.質問は自由にできますか。

9名以下の少人数ですから授業中の質問は当たり前の話です。講義も授業にメリハリがついて活気が出るので質問を歓迎します。少人数といっても人数があいまいで結果として20~30人ということもあるようですがメルリックスの通常クラスは1クラス9名以下と決めていますので活発に質問も出ます。授業中に「こんな質問をしていいんだろうか」と思う必要はありません。同じ位の学力のクラスメートですから彼らのためにもなるのです。
授業時間以外の質問ですが、これもいつでも質問可能です。講師の先生もいらっしゃいますし、チューターの方々も待機しています。生徒数の多くないメルリックスですから、講師やチューターと誰もがすぐに打ち解けることができ、どんなことでも質問できますし様々な相談もしています。年の近いチューターの方が話しやすいという声もあり、誰に質問しても構いません。
また質問のために並んで、じっと待つということもありません。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

06.「全力集中プラン」ってどんなプランですか。

メルリックスは基本的に生徒の皆さんの自主性、主体性を大切にします。「やらされる勉強」ではなく「自分の意思でやる勉強」の方が、はるかに効果が高いことが経験的に実証されているからです。仮に同じ時間、机の前に座っていたとしても「やらされる勉強」と「自分の意思でやる勉強」とでは、その効果や密度に大きな違いがあるでしょう。ですから、メルリックスでは生徒の皆さんのモチベーションをいかに高め、維持していくかに常に気を配ります。しかし、そうは言っても、これまで勉強の習慣が身に付いていない方は、ある程度他人の目の届くところで強制された方がやり易い場合もあるでしょう。そういった受験生のためのプランが「全力集中プラン」です。
これは、授業は通常どおり受講いただいて授業終了後チェックテストを受けていただき、18時半から21時半まで専用教室で必ず自習していただくプランです。質問対応をする監督官が常に同じ教室内に待機していますので、「こんな簡単なことを聞いていいのだろうか」「自分ばかり質問していいのだろうか」といったことを気にする必要なありません。ピンと張りつめた空気の中での監督官付きの勉強なら、長時間の勉強に慣れていない方でも、自然と勉強ができるようになるはずです。 尚、自分で自習していたけれどどうも上手く行かないという方は、途中からの参加も可能です。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

07.講師はどのような人達ですか。

私立医学部・歯学部入試のことならどの先生に何を聞いてもすぐ答えが返ってきます。全ての先生がプロフェッショナルかつエキスパートなのです。いくつかの校舎を受け持ち校舎によって文系クラスを担当するというようなことはありません。ですから私立医学部又は歯学部を目指すのであればどこまでやればいいのか、何が必要で何が必要でないのか、そこを押えた授業が繰り広げられます。メルリックスの先生は、実は大変だと思います。アンケートで生徒の皆さんからの支持がなければ授業を持つことができません。
以前は、途中で先生に交代していただいたことも何度かありました。このようなことを経て、今のメルリックスには分かりにくい授業や意味のない授業をやる先生は一人としていません。だから月謝制をやり続けられるのです。高学歴の先生がいい先生とは限りません。自分が分かることと、他人に分かってもらうこととは全く別の次元の話です。ですからメルリックスでは学歴だけで先生を採用したりしません。受験生にとって本当にいい先生だけがメルリックスの講師となれるのです。 メルリックスには参考書を書いていらっしゃる先生が何人もいらっしゃるなど様々な先生がいらっしゃいます。
しかしどの先生もメルリックスで授業をお願いする理由はただひとつ「生徒にとっていい先生」だからです。

※メルリックスには参考書や問題集を書いている先生がたくさんいらっしゃいます。博士号を持たれる先生も少なくありません。
また、大学から頼まれて入試問題を作っている先生など本当に多士済々です。(もちろんどこの大学かも、問題の内容も教えてくれません。)

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

08.チューターはどのようなことをするのですか。

チューターは生徒の皆さんの質問や様々な相談に対してお答えする人達です。
慶応大学医学部や慈恵医大の学生などで構成されています。平日の17時から22時までと土曜、日曜に皆さんの質問に答えています。
皆さんと同じように受験で苦労してきた人達ですから受験生の気持ちになって対応してくれています。
また、チューターから医学部の話を聞くことで一層やる気が出るようです。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

09.夏期講習や冬期講習に外部生を参加させないのはなぜですか。

メルリックスで夏期・冬期に外部生が受講できるのは個別授業だけです。メルリックスのカリキュラムは、年間を通して連続性を持たせたカリキュラムになっています。夏や冬だけ外部生を集めるためにその時期だけ独立したカリキュラムを組むことはしません。
お預かりした生徒の皆さんを大切にするためには、年間通しのカリキュラムでなければなりません。
ですからそもそも夏期・冬期という期間はあっても夏期講習、冬期講習という概念はメルリックスにはないのです。又、外部生が出入りするとメルリックスの落ち着いた雰囲気が壊れてしまうことも理由のひとつです。
メルリックス生を大切にしたいので、外部生には夏期・冬期講習を公開していません。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

10.毎月の担任との面談では、どの様なことを話すのですか。

毎月必ず話すことは、まず第一に「最近の調子」です。勉強に対する集中力や勉強時間などの勉強に関することや、朝の目覚めや睡眠時間など体調に関することなどを確認します。次に前月に確認した「やるべきこと」がきちんとできているか、うまく進んでいるかを確認します。それは例えば「数学の追加教材をやる」であったり「英文法のチェックテストは必ず合格点をとる」であったり「朝は7時半には絶対起きる」であったりその人によって様々です。また模試の結果が戻ってきた時は、その結果をどう考えるかです。模試によって偏差値の出方は違いますので模試の特徴を理解する必要があります。良くない科目があれば「何が悪かったのか。どう克服するか」を一緒に考えます。そして最後に今後1ヶ月の目標、やるべきことを一緒に決めます。
担任は、あなたがいつもやる気を持って勉強に取り組み、合格に一直線に結び付く勉強を進めることができるよう1年間、一緒に走り続けます。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

11.模擬面接にかなり自信を持っているようですが。

メルリックスの模擬面接は日本一と言われています。私達の模擬面接は「去年こんなことが聞かれたから、たぶんこんな感じだろう」というような表面的な面接練習は行いません。各大学から毎年多くのデータのご提供をいただくなか、様々な機会を捉え「面接試験ではいったいどこを見ているのか」「どのような答えを期待しているのか」「どのような人物が欲しいのか」など、面接のポイントの情報入手を直接、大学から積み重ねてきました。ですから私達の模擬面接は合格に直結した模擬面接です。
面接の怖い所は受験生本人は「これで大丈夫」と思っている点です。しかし私達の目から見ると「それで受かるつもり?」と言いたくなることがたびたびあります。一人ひとり答えが違うはずですから、
メルリックスでは受験生本人と一緒に答えを探していきます。そして出来上がったところで、別のスタッフが再度模擬面接を行い最終チェックをします。ここまでやるから本番ではまったく問題なく答えられるのです。また、グループ討論やグループ面接の対策も大学ごとに本番と同じ人数、形式で行います。個人もグループも実際にやってみて分かることがたくさんあります。
「実際にやる」ことが何より大切です。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

12.再受験生または高卒認定(大検)でも大丈夫ですか。

メルリックスでは再受験生や高卒認定(大検)の受験生を歓迎しています。どちらも考えた末の決断でやる気が違うからです。メルリックスでは再受験生や大検生が毎年合格を果たしてくれています。中学校卒業で、高校に進学しなかった大検生や高校中退後10年以上たっていた大検生や高校を1年で中退した高認生が医学部合格を果たしたり、文系の大学卒業生や文系の大学との掛け持ちをやり遂げた大学生も医学部に合格しています。もちろん歯学部も同じ様に合格しています。
メルリックスでは、各先生がやるべきことを各人それぞれに明確に教えてくれます。これだけを、このペースでやればいい、という学習計画を一緒に考えてくれます。クラス授業がきつければ、個別授業との組み合わせを考えてくれます。学士編入試験への対応も行います。ですからあとは迷わず自分を信じてひたすら合格を目指せばいいのです。
最後に再受験生や大検生にお願いです。とにかく早く行動してください。メルリックスで学ぶかどうかは後回しにして、とにかく自分でできることはどんどんやってください。英単語を覚えることでも構いません。早く取り掛ることがあなたの合格の秘訣です。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

13.一人暮しでも大丈夫ですか。

メルリックス生の約半分の方が親元を離れて、受験勉強に専念しています。
このような方達のために、メルメゾンをはじめとする寮や近隣のアパート・マンションをご紹介しています。また、食事はキッチンメルで朝・昼・晩と3食ともご用意があります。渋谷本校、福岡校ともに近隣には飲食店やスーパーやコンビニも揃っています。万一、体調を崩した際の病院紹介やお世話の他に、郵便物や宅配便の受け取りなど日常生活のお手伝いもしています。メルリックスでは、生徒の皆さんには受験勉強だけに専念していただいています。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

14.どのような寮がありますか。

メルリックス学院渋谷本校から徒歩2分のメルメゾンはメルリックス学院専属のマンションタイプの寮です。机やベッドから冷蔵庫や洗濯機まで備えています。その他にもパンフレットには全てを掲載しきれませんが、渋谷も福岡も歩いて5分のところを始め、通学時間30分以内に提携寮がいくつかあります。提携寮は管理人が常駐していますので、どの様なことにもすぐ対応してくれます。各種設備も備えられていますので、一人暮しにまつわる生活の様々なことにわずらわされることはありません。食事は付いているところと付いていないところがありますので、自分の生活スタイルに合わせて寮を選ぶことができます。
授業終了後も自習をして帰る人がほとんどなので夕食の時間は確認してください。また、メルリックス近隣のアパートやマンションもご紹介しています。メルリックスに長時間いたいので、とにかく近くがいい、という方におすすめしています。セキュリティーのしっかりしたマンションにメルリックスでベッドや机を用意したものもあります。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

15.推薦入試に強いようですが、なにか秘訣があるのですか。

メルリックスは推薦入試に特に力を入れている訳ではありません。とは言っても推薦入試の合格者は、全国に校舎を持つ大手予備校を含めてもメルリックスが日本一なのは間違いないでしょう。
最大の理由は推薦入試の内容がほとんど公表されていないことです。一般入試の問題は赤本などで入手できます。小論文や面接もメルリックスを含め調査結果がある程度公表されています。しかし、推薦入試は適性検査と書いてあっても、学力とは違う基本的な能力を問うものからYG検査まで内容は大学によって様々です。小論文も英語の要約であったり国語の試験であったり、なかには鉛筆削りから始まる大学もあります。ほとんどの受験生が全く手探りで受けるなか、メルリックスではこれまでの情報の蓄積がありますので、この大学の試験内容はこうだからこういう準備が必要だということがはっきりしています。そして推薦入試合格に直結する対策をしますので、結果として多くの合格者を出すことができるのです。
メルリックスが積み上げてきた情報の蓄積が物を言うのです。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

16.四年制大学に通っていますが、医学部をあきらめきれずにいます。

医学部受験ですが、今やらない理由はなんですか?あきらめきれないのなら、なぜ今から準備しないのですか?
卒業後独学するか、就職して何年か働きながら勉強するか、どちらの方法がいいかと言われても、実際に受験するのは卒業後だとしても、今からやるのがいいとしかいえません。医学部受験は学士にしろ一般にしろ、英語は必要です。少なくとも英語は今からしっかりやっておいてください。メルリックス学院では再受験生を歓迎していますし、結果も出してくれています。
それは、熱い気持ちでチャレンジしてくれるからです。まだ熱い気持ちになれないのなら、じっくり考えてみてください。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

17.とても成績が悪くスタートが遅かったため、来年の受験を考えています。間に合うかとても不安です。

今の状況をそれ程気にする必要はありません。メルリックスでも毎年同じ様な人が医学部に合格してます。ただ、大切なことがひとつあります。それは早く始めることです。入試期間中も勉強の手を緩めず、地道に勉強を続けてください。もちろん、今年の受験のための勉強でもかまいません。そして、もし「来年もう1年」が決まったら、来年に向けてすぐスタートすることです。最初からガンガンやらなくてもいいのですが、早く計画的なスタートはとても大切です。よければいつでも相談においでください。状況にあわせて計画を一緒に考えましょう。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

18.入塾試験なのですが、やはりはじめから絞られてしまうのでしょうか。

メルリックスでは、選抜コースをご希望される方以外のご入学に際しての試験は行いません。ですから、学力によって入学をお断りすることはありません。ただ、クラス分けをするためのテストは4月に行います。心配しなくても大丈夫です、大切なのはやる気ですから。今の学力がなくてもやる気さえあればなんとかします。いつでもご都合のいい時においでください。一緒に頑張りましょう。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

19.編入のための受験勉強と一般入試のための受験勉強を並行しての勉強は大変ですか。

一般入試と編入学試験ですが、メルリックスでは一般入試のための勉強を優先させることをおすすめしています。
編入学試験は定員が少ないうえに受験生のレベルが高く大変厳しい試験です。私立医学部であれば一般入試の勉強をしておくことが、編入学試験の勉強につながります。又、大卒の方が一般入試を受けて合格すると2年次編入という大学もいくつかあります。このようなことから一般入試の勉強を優先させ、編入学試験には直前に対策されることをおすすめします。尚、メルリックスでは東海大学と金沢医科大学などの編入試験対策講座を行います。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

20.講習会参加の場合、ホテルなどの手配はあるのでしょうか。

春休み、夏休みなどにおいでになられる際は、こちらで近くのホテルをご紹介しております。1泊朝食付で8,500円位からになります。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

21.一受験生としてお聞きします。結局、合格のための秘訣は何ですか。

残念ながら合格のための魔法のような方法はありません。勉強しないで受かった受験生はいません。
どうしても一定の勉強量は必要です。ただ同じ量の勉強をやるにしても合格のために本当に必要な勉強をやるのか、意味のない勉強をやるのかの違いは明らかです。メルリックスの目標は、志望校の合格最低点を確実にクリアできる力をつけることです。
何回やっても合格最低点は確実にクリアできることが大切だと考えています。入試はけっして満点を取る戦いではありません。
全ての問題が解ける必要はありません。基本問題は当然ですが、合否を分けるレベルの問題が解けるようになることが大切なのです。
それ以上の難問は、ひとまず置いておいてかまわないのです。私立医学部入試は国公立のように難問を時間を与えてじっくり解かせるタイプとは違い、標準的な問題を短時間で手際良く解くことが求められる入試です。これへの対応力を磨く必要があります。
医学部や歯学部に合格するためには、何が必要なのかを見分けることが大切なのです。
そして、良きアドバイザーを持つことです。受験勉強は、ややもすれば一人よがりになりがちです。自分のことをよく分かっていて医学部や歯学部入試のことを熟知しているアドバイザーにチェックしてもらい相談できれば最適の学習を進めることができます。最後に小論文や面接の準備をきちんとしておくことです。ここが最後の決め手ですから手は抜けません。それほど時間をかける必要はありませんが、必ず第三者に見てもらってください。受験生の皆さんのお役に立てる情報をブログに書いております。よろしければそちらもご覧ください。

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

学習方法やカリキュラムについてもっと詳しく知りたい! 資料請求・お問い合わせこちらまで

資料のご請求お問い合わせは

渋谷本校 フリーダイアル:0120-142-760 受付時間:9:00~22:00(日曜は19:00まで)

福岡校 フリーダイアル:0120-142-760 受付時間:9:00~22:00(日曜は19:00まで)

資料のご請求 お問い合わせ

▲よくある質問(FAQ) | トップへ戻る

  • 田尻学院長の受験生応援ブログ
  • メルリックス学院のスーパー講師の映像授業
  • メルリックス10の特長
  • 私立医歯学部受験データ
  • 合格実績
  • 学生寮
  • 初めての医学部受験を考える受験生へ
  • 初めての歯学部受験を考える受験生へ
  • 授業動画・配信
  • アンケートに答えて図書カードをGET!!
  • よくある質問
  • Twitter

私立医歯学部受験攻略ガイド

私立医歯学部受験攻略ガイド
私立医歯学部を徹底攻略!志望校のすべてがわかる!
価格
\1,500(税抜)

amazonで買う

全国合格実績No.1医学部専門予備校学院長が教える医学部合格完全読本

プロが伝授する入試戦略本
全国合格実績No.1医学部専門予備校学院長が教える医学部合格完全読本
価格
\1,728(税抜)

amazonで買う
  • 最新の受験情報 医学部受験ドットコム
  • 大学別入試対策データ 医学部入試対策ドットコム
  • 最新の受験情報 歯学部受験ドットコム
  • 大学別入試対策データ 歯学部入試対策ドットコム
こちらはメルリックス学院のよくある質問ページでございます。 メルリックス学院は私立医学部・歯学部受験の専門予備校(塾)です。医学部入試、再受験、面接、医系小論文、編入を全面的に対策いたします。 なお、集団授業や個別指導以外にも、春期講習・夏期講習・冬期講習も実施しております。